■にほんブログ村トラコミュ
アメリカJCC(2017)
AJCC データ分析

アメリカジョッキークラブカップの予想です。

今年は展望内で挙げた複勝率100%のデータの該当馬から中心に、何頭か穴馬を絡めつつ勝負したいと思います。
PR 中央競馬全レース対応。的中率を上げる方法。】
自分の予想で競馬を当てまくりたい!
そんな願望がみなさんにもあると思います。

みなさんの予想精度を上げるべく、的中率を上げるべく、
【うまコラボ】という【指数サイト】が立ち上がりました!

競馬予想サイトではありません。

みなさんが自分で予想をし、当てる。その的中率を上げる為のサポートをします!
登録無料。もちろん無料で情報を提供するレースもあるので、
まずは無料で試してみてはいかがですか

アメリカジョッキークラブカップ 2017 予想

軸馬は、リアファル
注目したいのは、1回目の展望で挙げた以下の傾向。
前走金鯱賞組2-0-2-2と好相性。さらにここから…
前走4番人気以内」に絞り込めば→2-0-2-0
当日3番人気以内」に絞り込めば→2-0-2-0
と、どちらから絞り込んでも複勝率100%の好走傾向となっています。

金鯱賞で言えば、過去10年ではなく、過去4年分(中京競馬場改装後)のデータとなりますので、もう少し年数が必要な気もしますが、崩れるまでは追っていきたいと考えました。

リアファル自身は、過去、菊花賞でキタサンブラック、リアルスティールと差のない競馬をしていきた馬なので、もともとの能力は最上位。その後、長期休みをはさみましたが、前走金鯱賞では+18kgの中、5着と健闘。復帰戦としては及第点だったと思います。今回一叩きされ、増えた馬体も絞れてくると思いますので、前走よりもグッと上の着順を期待できるのではないかとみています。



対抗馬は、ミライヘノツバサ
これまでの走りからは重賞では足りない印象もあるんですが、中山舞台での好走歴は多く、特にこの芝2200mは3戦3勝。底を見せていませんので、ここで買わなきゃどこで買うのというところもありますので、期待したいと思います。枠としても先行しやすいところに入れましたので、スタートで良い位置どりを取ってもらいたいですね。

また前走1600万下組は、1-0-2-17(連対率5.0%、複勝率15.0%)と低調ですが、最後に好走馬が出てきたのは2008年となりますので、年数があいた分、そろそろこの組から好走馬が出てきてもおかしくはないかなとみています。



穴馬1頭目は、F人気ブログランキング(※ルミナスウォリアーでした)。
こちらも成績からは重賞では少し力が足りない印象もありますが、前走レース別の傾向としてはまずまず相性の良い組で、前走は重賞実績馬が多く揃った中で、力を見せてくれました。現在の状態であれば上位に加われる力があるのではないかとみています。

中山舞台1-3-0-2と走れていますし、重賞ではないものの芝2200m1-2-0-0と安定した走りを見せていますので、ここでの距離変わりはプラスに働きそう。脚質を考えれば、枠が少々マイナスではありますが、しっかりとした末脚は持っていますので、スムーズに最後直線をむかえれば、良い脚で伸びてくるのではないかと期待しています。



もう1頭、穴馬はクラリティスカイ
ここは前回の展望で注目した好走データの該当馬を挙げたいと思います。現在の人気からは該当馬が1頭しかいないので、心もとないところもありますが、現在の人気を考えれば、妙味は十分でしょう。

前走中山金杯は、差し馬が上位を占める中、先行策からの粘り込み。内でロスなく我慢したことが上手く噛み合ったとは思いますが、まずまず評価できる内容だったと思います。今回距離が伸びる部分は不安もありますが、同じ馬番に入れましたので、前走と同様の走りができれば再現も可能なのではないかとみています。


<アメリカジョッキークラブカップ 2016 予想>
◎軸馬:リアファル
◯対抗馬:ミライヘノツバサ
▲穴馬1:F人気ブログランキング(※ルミナスウォリアーでした)
△穴馬2:クラリティスカイ
☆流し:3、5、7、9、11、14、15、16番以外
推奨馬・馬券について

応援の方、よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ