■にほんブログ村トラコミュ
アメリカJCC(2017)
AJCC データ分析

アメリカジョッキークラブカップのデータ展望です。

枠順、出走馬が確定しました。
馬番 馬名 騎手 過去10年の枠別成績 連対率 複勝率
1 1 ミライヘノツバサ 内田 博幸 0-1-1-12 7.1% 14.3%
2 クラリティスカイ 柴田 善臣
2 3 マイネルメダリスト 吉田 隼人 1-0-2-11 7.1% 21.4%
4 シングウィズジョイ C.ルメール
3 5 ホッコーブレーヴ 大野 拓弥 4-1-0-9 35.7% 35.7%
6 ルミナスウォリアー 柴山 雄一
4 7 ワンアンドオンリー 田辺 裕信 0-1-2-13 6.3% 18.8%
8 タンタアレグリア 蛯名 正義
5 9 シルクドリーマー 津村 明秀 2-2-2-11 23.5% 35.3%
10 ゼーヴィント 戸崎 圭太
6 11 ナスノセイカン 丸山 元気 3-3-0-13 31.6% 31.6%
12 ショウナンバッハ 松岡 正海
7 13 リアファル V.シュミノー 0-1-2-17 5.0% 15.0%
14 マイネルフロスト 柴田 大知
8 15 ヤマニンボワラクテ 石川 裕紀人 0-1-1-19 4.8% 9.5%
16 サイモントルナーレ 横山 和生
17 クリールカイザー 吉田 豊

枠順、出走馬、騎手に加えて、過去10年の枠別成績(連対率、複勝率)を記載しています。
PR 競馬の常識がこの競馬データで劇変する】

「競馬って当たらない?」
「競馬ってムズかしい?」
そんな競馬は一瞬で過去の話になります。

今週からのあなたの常識は、「3回に1回三連単が的中する

そんな的中だらけの競馬に変化します。

↓非常識な的中精度の競馬データ↓
まずは無料で試してみてください!


当日人気が予想される…
ミライヘノツバサは、1枠1番
ゼーヴィントは、5枠10番
リアファルは、7枠13番
に入りました。

この10年の傾向としては中枠から好走馬が多く出てきていますので、単純に考えればゼーヴィントは非常に良いところを引けた印象を受けますね。前からも後ろからも競馬ができてますので、レースは進めやすそうですね。

ミライヘノツバサは1枠なので傾向としてはそこまで良くないですが、前につきたい馬としてはプラスに働きそう。

リアファルは外になりましたので、スタートで後手を踏まなければ良いんですが、少々割引かもしれないですね。


アメリカジョッキークラブカップ データ展望:注目傾向

本日は、出走各馬を見渡してみて、穴馬の好走馬があればここかなと考えている、ある好走データについて挙げていきます。
※データは過去10年分です。


注目したいのは以下のデータです。
・前走上がり3Fタイム4位以下
・前走から斤量減
・前走芝2000mの重賞に出走
・単勝オッズ30.0倍未満

の4点。

これら4点を満たした該当馬は→0-3-0-2(連対率、複勝率ともに60.0%)

出走馬を見渡していくと、17頭中13頭が前走上がり3Fタイム4位以下に該当しており、該当馬が数が多い分、何かしら出てくるだろうというところで、様々絞り込んでいきました。

最終的に絞り込まれたデータの該当馬は少ないので、今後どうとでもなりそうですが、注目したいのは、このデータの該当馬5頭の当日人気。この5頭は当日5,5,6,6,9番人気で、好走馬3頭は単勝オッズ10.0倍以上となっていました。そこまで人気がない中から好走馬が出てきていますので、該当馬がいれば、とりあえずは馬券に絡めておきたいなと、そんな風に考えています。



単勝オッズは当日次第となりますが、その他の点を満たしている該当馬は…
クラリティスカイ
D人気ブログランキング
(※マイネルフロストでした)
の2頭。

片方はオッズ的に満たせるか怪しいところがありますが、数字上は2頭に1頭が好走するデータとなっていますので、最低でもどちらか1頭は好走を期待したいと考えています。どちらもそこまで人気は上がってこないとみていますので、穴馬候補として注目したいですね。


応援の方、よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

うまコラボ