■にほんブログ村トラコミュ
アメリカJCC(2017)
AJCC データ分析

アメリカジョッキークラブカップのデータ展望です。

まずは出走予定馬から。
馬名性齢負担
重量
騎手
クラリティスカイ
牡557.0
クリールカイザー
牡856.0吉田豊
サイモントルナーレ
牡1156.0横山和
ショウナンバッハ
牡656.0松岡
シルクドリーマー
牡856.0津村
シングウィズジョイ
牝554.0ルメール
ゼーヴィント
牡455.0戸崎圭
タンタアレグリア
牡556.0蛯名
ナスノセイカン
牡556.0丸山
ホッコーブレーヴ
牡956.0大野
マイネルフロスト
牡656.0
マイネルメダリスト
牡956.0柴田大
ミライヘノツバサ
牡455.0内田博
ヤマニンボワラクテ
セ656.0
リアファル
牡556.0シュミノー
ルミナスウォリアー
牡656.0柴山
ワンアンドオンリー
牡657.0田辺
※騎手は想定となります。

以上、17頭が登録されています。フルゲートは17頭となりますので、全馬出走可能です。
PR 中央競馬全レース対応。的中率を上げる方法。】
自分の予想で競馬を当てまくりたい!
そんな願望がみなさんにもあると思います。

みなさんの予想精度を上げるべく、的中率を上げるべく、
【うまコラボ】という【指数サイト】が立ち上がりました!

競馬予想サイトではありません。

みなさんが自分で予想をし、当てる。その的中率を上げる為のサポートをします!
登録無料。もちろん無料で情報を提供するレースもあるので、
まずは無料で試してみてはいかがですか

アメリカジョッキークラブカップ 2017 予想オッズと上位馬考察

続いて、netkeibaさんの予想オッズと、上位馬たちをみていきます。
人気馬名予想オッズ
1ゼーヴィント2.5
2リアファル3.4
3ミライヘノツバサ5.8
4タンタアレグリア9.6
5シングウィズジョイ12.1
6ルミナスウォリアー13.0
7ワンアンドオンリー18.4
8クリールカイザー21.0
9クラリティスカイ21.0
10ナスノセイカン59.3
11マイネルフロスト66.1
12ショウナンバッハ73.2
13ヤマニンボワラクテ97.0
14ホッコーブレーヴ155.5
15マイネルメダリスト253.1
16シルクドリーマー304.3
17サイモントルナーレ866.8


※以下で挙げていくデータは過去10年分です。

1番人気予想:ゼーヴィント

父:ディープインパクト(サンデーサイレンス系)、母父:ブライアンズタイム(ロベルト系)

前走2016/11/13
福島記念(G3)1番人気2着福島 芝2000m
前々走2016/09/08
朝日セントライト記念(G2)2番人気2着中山 芝2200m
3走前2016/07/03
ラジオNIKKEI賞(G3)1番人気1着福島 芝1800m

現在重賞3戦連続連対中、皐月賞馬ディーマジェスティに迫った前々走セントライト記念と同じ舞台となりますので、近走の成績、舞台適正としては非常に魅力を感じますね。ただ、レース間隔があいていますので、その点は不安材料かと。

また前走G3組1-4-2-31(連対率13.2%、複勝率18.4%)で、該当馬の多い前走中山金杯組とそうでない組で分けていくと…
・前走中山金杯組
1-2-1-23(連対率11.1%、複勝率14.8%)

・前走中山金杯以外のG3
0-2-1-8(連対率18.2%、複勝率27.3%)
となります。

中山金杯以外の組からは勝利馬が出てきていない流れとなっていますので、ここにレース間隔を加えて考えると、善戦はできても勝利には届かない可能性もあるのかなと。また当日1番人気が濃厚ということを考えれば、能力は認めるものの、ちょっと避けたくなる気持ちが芽生えてきますね。


2番人気予想:リアファル

父:ゼンノロブロイ(サンデーサイレンス系)、母父:エルコンドルパサー(ミスプロ系)

前走2016/12/03
金鯱賞(G2)3番人気5着中京 芝2000m
前々走2015/12/27
有馬記念(G1)3番人気16着中山 芝2500m
3走前2015/10/25
菊花賞(G1)1番人気3着京都 芝3000m

一昨年前になりますが、3走前の菊花賞ではキタサンブラック、リアルスティールに次ぐ3着と好走。連対馬2頭のその後の活躍を考えれば、このリアファルにも期待がかかりますね。前走金鯱賞では、故障明け約1年ぶりのレースとなりましたが5着と健闘。一叩きされた今回の走りには注目が集まりそうですね。

前走金鯱賞組2-0-2-2で、これだけでもそこそこ良い傾向なんですが…
前走4番人気以内」に絞り込めば→2-0-2-0
当日3番人気以内」に絞り込めば→2-0-2-0
と、どちらから絞り込んでも複勝率100%の好走傾向となっています。

金鯱賞のみで言えば、中京競馬場が改装されてから4年分しかありませんので、データとしては今後崩れてくる可能性もありそうですが、前走人気、当日人気と、共に満たせるであろうことを想定すれば、データ上は無視できないところがありますね。


3番人気予想:ミライヘノツバサ

父:ドリームジャーニー(サンデーサイレンス系)、母父:シルバーチャーム(トムフール系)

前走2017/01/07
迎春S(1600万下)2番人気1着中山 芝2000m
前々走2016/10/23
菊花賞(G1)13番人気13着京都 芝2000m
3走前2016/10/01
習志野特別(1000万下)2番人気1着中山 芝2000m

これまで重賞での好走歴はありませんが、中山舞台4-1-1-1(着外は皐月賞の12着)と相性が良く、このアメリカジョッキークラブカップと同舞台である芝2200mで3-0-0-0と底を見せていません。

前走1600万下組は、1-0-2-17(連対率5.0%、複勝率15.0%)と低調ですが、好走馬3頭には…
・前走1着
・当日6番人気以内
・単勝オッズ20.0倍未満

という共通点があり、これらで絞っていくと…1-0-2-5(連対率12.5%、複勝率37.5%)。数字としては可能性はありそうかと。

個人的にはそこまで強い馬には映らないので、人気であればあるほど避けたい気持ちがどうしても出てきてしまいますが、重賞ではないものの3戦3勝の得意の舞台。「ここで買わなきゃいつの買うの」となりますので、現時点では3、4番手くらいには評価したいな考えています。


以上が、予想オッズの上位3頭となります。


この上位3頭の中では、リアファルに最も注目しています。
長期休み明け、叩き2戦目というところで、不安がない訳ではないんですが、上で挙げた通り、前走レース別の傾向としては外せないところがありますので、"データを信じる"というところでも現時点での軸馬はリアファルで良い
かなと考えています。



最後に、人気のなさそうなところではB人気ブログランキング(※クリールカイザーでした)に注目しています。
同型馬との兼ね合いを考えると少々厳しいようにも感じますが、この舞台での適性は高いものを持っていると思います。年齢的にも人気は上がってこないでしょうから、押さえておきたい穴馬候補の1頭と考えています。


応援の方、よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
うまコラボ