■にほんブログ村トラコミュ
愛知杯(2016)
愛知杯 データ分析

愛知杯のデータ展望です。

これまで12月の暮れに開催されていた愛知杯ですが、今年からは少し時期がずれての開催となります。開催時期が少しずれただけなので、そこまで変化はないとみていますので、ここ3年の結果、傾向から注目したい点を本日は3つ、みていきたいと思います。


まずは過去3年の結果から。
中京競馬場改装後過去3年、好走馬の当日人気と出走数、天候・馬場
1着馬 2着馬 3着馬 出走数 天候 馬場
2014 1番人気 2番人気 10番人気 18頭
2013 12番人気 14番人気 13番人気 18頭
2012 7番人気 10番人気 2番人気 18頭 稍重

昨年こそ1、2番人気馬が連対となりましたが、ここ3年、毎年のように二桁人気馬の好走が見られ、波乱の結果が続いています。この傾向がどこまで続くのか注目したいですね。

ここから本題です。この3年間(2014年~2012年、※2015年は未開催)、連続して好走が見られる傾向の中で、注目したい点を挙げていきたいと思います。

愛知杯 2016 データ ①前走1着馬

まず一つ目に注目したいのは前走1着馬です。

過去3年の好走馬は以下の通りです。
■2014年
3着馬(10番人気):スイートサルサ(前走ユートピアS 2番人気1着)

■2013年
1着馬(12番人気):フーラブライド(前走3歳上1000万下 2番人気1着)

■2012年
1着馬(7番人気):エーシンメンフィス(前走衣笠特別 12番人気1着)

以上のように、各年1頭ずつではありますが、3年連続して好走馬が出てきています。また好走馬3頭はどの馬も当日人気になった馬はいませんので、この傾向が崩れるまでは、下位人気の前走1着馬には注目したいところ。


愛知杯 2016 データ ②斤量減組+前走上がり3Fでタイム2~4位

続いて注目したいのは、前走から斤量減組で、且つ前走上がり3Fタイムが2~4位だった該当馬です。

<前走から斤量減組の前走上がり3Fタイム別成績>
■2014年
1位:該当馬ナシ
2位~4位:0-0-1-6
5位以下:0-0-0-3

■2013年
1位:0-0-0-3
2位~4位:1-1-0-3
5位以下:0-0-0-5

■2012年
1位:0-0-0-3
2位~4位:0-2-0-1
5位以下:0-0-0-2

昨年は7頭の該当馬がいる中で、1頭しか好走馬が出てこなかったのは残念ですが、なんとか3年連続をキープしています。
また前走上がり最速だった馬や、5位以下だった該当馬からは好走馬が出てきていません。中京はパワーやスタミナを問われるところがありますので、キレキレの末脚よりも、そこそこに良い末脚を使える馬が良いということなんでしょうね。


愛知杯 2016 データ ③Sir GaylordまたはSir Ivor内包馬

この愛知杯では、グレイソヴリン系やニジンスキー系内包馬が毎年好走しているんですが、該当馬も多くなりそうなので、少しひねくりを入れて、Sir GaylordまたはSir Ivor内包馬に注目したいと思います。

過去3年の好走馬は以下の通り。
■2014年
2着馬(2番人気):キャトルフィーユ
3着馬(10番人気):スイートサルサ

■2013年
1着馬(12番人気):フーラブライド
2着馬(14番人気):キャトルフィーユ
3着馬(3番人気):コスモネモシン

■2012年
1着馬(7番人気):エーシンメンフィス

上記のように、こちらも3年連続して好走馬が出てきている血統となりますので、普通にグレイソヴリン系でも良いような気もしますが、この血統にも少し目を向けたいなと考えています。

以上が、ここ3年連続で好走が見られる注目したい点となります。



出走予定馬の中で、今回注目した各点を満たしている該当馬は以下の通りとなります。
■前走1着馬
アースライズ
ハピネスダンサー
マキシマムドパリ
リーサルウェポン
レイヌドネージュ
ヴィルジニア


■前走から斤量減+上がり3Fタイム2位~4位以内
カラフルブラッサム*
クインズミラーグロ
グレイスフラワー
ショウナンバーキン*
リーサルウェポン
ヴィルジニア


■Sir GaylordまたはSir Ivor内包馬
アースライズ
マコトブリジャール
リーサルウェポン
リメインサイレント

*は除外対象馬です。

注目点は3つもありますので、該当馬は多くなりますが、今年はここを中心に組み立てていければと考えています。

また注目点3つの内、2つ以上に該当しているのは…
アースライズ
リーサルウェポン
ヴィルジニア

の3頭。

アースライズは当日人気になりそうですが、他2頭は穴馬としても面白いかもしれないですね。またリーサルウェポンは唯一、注目したい3点を全て満たした該当馬となりますので、キャリアを考えれば手が出しづらいですが、この舞台でよく走るディープインパクト産駒ですし、軸馬候補の1頭でも良いかなと考えています。


またその他では、C人気ブログランキング(※クインズミラーグロでした)が気になっています。
臨戦過程としては少し不安がりますが、これまでの走りからは安定感もありますし、グレイソヴリン内包馬の1頭なので血統的にも魅力を感じています。また好位からも後ろからも競馬ができ、末脚もしっかりとしていますので、いきなりの好走があってもおかしくないのではないかと注目しています。

新参者ですが、応援の方、
よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
うまコラボ