ダイヤモンドSのレース回顧です。

的中しました!予想はこちら。
<ダイヤモンドS 2014 予想>
軸馬:10タニノエポレット
対抗:1フェイムゲーム、6アドマイヤバラード
穴馬:ファイヤー、でした。
流し:4、5、7、8
今回は、頭数も少なかったので、
配当的には少ないですが、軍資金はできたので良かったです。

さてレースとしては、
1着は、対抗に選んだフェイムゲーム。
出走馬唯一の重賞ウィナーですし、
長距離を走って且つ、出遅れを取り戻すという部分では
力を見せてくれました。次走がより期待できる内容だったのではないでしょうか。

2着は、セイクリッドバレー。
穴候補にしようかと悩んだ1頭です。
ただ、8歳馬という部分できらいましたが、
流しに入れておいてよかったですね。
8歳にはなりますが、溜めれば切れる脚は健在です。
いつ引退するかはまだ分かりませんが、
もう1回くらいどこかで弾ける可能性があるかも知れないですね。

3着は軸馬であったタニノエポレット。
仕掛けどころが後ろ過ぎた印象でしたが、
危なげなく上がって来てくれました。
長距離の堅実さで言えば、次走も少し手を出してみたい印象です。

今年は、頭数的にも堅い決着となりましたが、
来年はもっと頭数が増えて、波乱の決着を期待したいですね。

新参者ですが、応援の方、
よろしくお願い致します。
予想ランキング
人気ブログランキングへ