アルデバランステークスの予想です。

明日は重賞レースがありませんので、京都メイン、アルデバランステークスに少し参加したいと思います。

まずは距離が1800mから1900mに変更された、2010年以降の結果をみていきます。
<過去6年(2015年~2010年)、好走馬の当日人気>
1着馬 2着馬 3着馬 天候 馬場 出走数
2015 4番人気 2番人気 6番人気 15頭
2014 3番人気 9番人気 7番人気 不良 16頭
2013 5番人気 7番人気 10番人気 稍重 16頭
2012 11番人気 1番人気 5番人気 15頭
2011 4番人気 2番人気 10番人気 16頭
2010 2番人気 1番人気 4番人気 16頭
※1番人気:赤、2番人気:青、3番人気:黄、4番人気:ピンク、5番人気:緑で色分けしてます。

距離が変更された2010年は人気馬同士の決着となっていますが、その後は毎年のように穴馬の好走が見られます。この傾向を考えれば、今年も穴馬の好走に期待したいところ。最低でも1頭くらいは穴をあけてもらいたいなと。そんな穴馬を絡めつつ勝負したいと思います。ではまず軸馬から。

アルデバランステークス 2016 予想

軸馬は、E人気ブログランキング
臨戦過程や、叩き2走目が全く走れていないというところでは少し不安がありますが、前走は差し、追込馬が上位を占める中で、早め仕掛けで善戦。前々走は後の重賞勝利馬と差のない競馬で好走。近走は常に上位争いに加わっており、安定した走りをみせていますので、シンプルに近走内容を評価したいと思います。重賞では難しいかもしれないですが、このクラスであれば勝ち負けになってくれることを期待したいですね。


対抗馬は、フォローハート
これまで京都ダートは2-1-0-0とまだ連を外しておらず、安定した走りを見せています。またほとんどが前走平安ステークス組となりますが、前走G3組は、3-1-1-16(連対率19.0%、複勝率23.8%)で、ここから1点足して、絞り込んでいくと、以下のデータとなります。
・当日5番人気以内
1-0-1-2(連対率25.0%、複勝率50.0%)

・前走5番人気以内
1-0-1-2(連対率25.0%、複勝率50.0%

以上のように、前走G3組で、当日人気になった馬、前走人気した馬が良い傾向。現在の人気(5番人気)は少しこわいところですが、良いデータに該当しそうですし、余程先団グループに厳しい流れにならない限りは大崩れは考えにくいとみています。


穴馬2頭は、ダブルスターナリタポセイドン
共に前走東海ステークス組で、2013年以降の過去3年は、0-0-2-7(連対率0.0%、複勝率22.2%)。連対馬が出てきていない上、率としてはそこまで高くはありませんが、ここ2年連続で好走馬が出ている組となります。今年は7歳馬が、内からズラッと並んでいますが、その中では実績というところで、前走重賞組のこの2頭に注目したいと思います。

ダブルスターは、昨年このアルデバランステークスで3着と好走、適正は十分でしょう。また前走は、上位馬に離されはしましたが、4着と善戦。流れが向いたところはありますが、前走よりも相手が楽になると思うので、前走以上の着順を期待したいですね。

ナリタポセイドンは、反対に前走は展開が全く向かず、8枠発走、+18kg増も響いたとみています。今回はある程度絞れてくると思いますし、斤量面の恩恵もわずかにありますので、巻き返しが期待できるかなと。末脚はしっかりとしていますので、前が止まる展開になってくれればチャンスが出てくるのではないでしょうか。

<アルデバランステークス 2016 予想>
◎軸馬:E人気ブログランキング
◯対抗馬1:10フォローハート
▲穴馬1:5ダブルスター
△穴馬2:6ナリタポセイドン
☆流し:1、2、3、4番以外
推奨馬・馬券について

新参者ですが、応援の方、
よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
うまコラボ