白富士ステークスの予想です。

明日は積雪の影響で開催がどうなるか分かりませんが、昨年も少し参加してほんのわずかながらも的中できた、白富士ステークスに参加したいと思います。

昨年、注目したのがグレイソヴリン内包馬。昨年は残念ながら内包馬の好走はありませんでしたが、一昨年(2014年)は好走馬全馬が内包馬となっており、ほぼほぼ毎年のように見られる傾向となっています。昨年は内包馬の好走がなかったというところで、再度ここから勝負したいと思います。

白富士ステークス 2016 予想

軸馬は、E人気ブログランキング(※ケツァルテナンゴでした)。
先に挙げたグレイソヴリン内包馬の1頭。この距離では常に安定した走りを見せており、同舞台の経験は1回ながらも2着と好走、舞台適正は十分でしょう。また今回はそこまでハナを主張したい馬が見当たらず、ペースも落ち着き、馬場も渋るでしょうから、好位から競馬ができるこの馬にとってはプラス材料が多く、チャンスがあるとみています。間隔が少し気になるところですが、このクラス、今年のメンバーを考えれば、十分に勝ち負けになるだけの力はあると思います。


対抗馬は、軸馬同様グレイソヴリン内包馬から、ハギノハイブリッド
3歳時に京都新聞杯を勝利後は、長い間足踏みが続いていましたが、4走前函館記念でタイム差ナシの2着と好走、久しぶりの重賞好走が見られました。その後の3戦は人気以上に走れていませんが、距離や展開が合わなかったり、勝ち馬からのタイム差を考えれば、まだまだ力はある印象がありますね。これまでの実績や走ってきた相手関係を考えれば、ここは下手な競馬はできないと思っていますので、普通に走ってくれれば、自ずと上位に加わってくれると期待しています。


穴馬1頭目は、エックスマーク
昨年も推奨馬として挙げた1頭。今年で7歳となりましたが、同舞台では掲示板内率100%という高い適性をみせています。前走アイルランドトロフィーでは4着と敗れてしまいましたが、馬体が大幅に減った部分、位置取りも後ろ過ぎた印象がありますので、馬体馬さえ戻ってくれれば、得意の舞台、ここは巻き返しがあるとみています。


もう1頭の穴馬は、ニューダイナスティ
近走は長いところを使われているので、この距離はどうかというところもありますが、過去には小倉記念で4着、七夕賞で2着、新潟記念で5着と、同距離の重賞でもまずまず健闘をしています。
また明日は雨(雪かもしれないですが)が続きますし、ハナをきりたい馬も見当たりませんので、馬場、展開面がプラスに働いてくれればチャンスが出てくると思います。距離は違いますが、4走前のメトロポリタンSのように粘りこみを期待したいですね。


<白富士ステークス 2016 予想>
◎軸馬:E人気ブログランキング(※ケツァルテナンゴでした)
◯対抗馬:9ハギノハイブリッド
▲穴馬1:12エックスマーク
△穴馬2:6ニューダイナスティ
☆流し:2、7、10、11番以外
推奨馬・馬券について

少頭数ですし、傾向的には波乱が少ないレースではありますが、昨年はガチガチに堅く決まりましたので、今年は波乱を期待したいですね(。・ω・)ノ゙

新参者ですが、応援の方、
よろしくお願い致します。
人気ブログランキングへ
人気ブログをblogramで分析にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
うまコラボ