■にほんブログ村トラコミュ
コーラルステークス予想

コーラルSの予想です。

土曜日は重賞レースがないので、コーラルSに参加したいと思います。予想の前に、阪神競馬場が改装された2007年以降の傾向で注目したい点をみていきます。

注目したいのは、前走着順です(至って普通( ´∀`)つ)。当たり前のことなんですが、今年限定ということで、引き続きご覧になっていただければ幸いです。

過去8年(阪神競馬場改装後)の好走馬24頭中18頭は、前走レースで掲示板内(1~5着)に好走していました。
前走6着以下から巻き返した、残りの6頭は以下の通り。
2014年2着ナガラオリオン(当日3番人気)
2013年2着マルカフリート(当日1番人気)
2012年3着ケイアイテンジン(当日3番人気)
2011年1着セイクリムズン(当日3番人気)
2008年2着フェラーリピサ(当日3番人気)
2007年2着バンブーエール(当日9番人気)
※年、着順、馬名、()内は当日の人気となります。

以上のように、6頭中5頭は全馬当日人気馬。この5頭の前走レースはフェブラリーSか、もしくは千葉S(OP)でした。そして、唯一、下位人気馬だったバンブーエールは人気こそしていませんでしたが、ダービーグランプリ、ジャパンダートダービで共に2着と、交流G1で連帯実績がありました。

巻き返してきた馬は、当日人気馬か、もしくは重賞実績馬というのが、ざっくりとした傾向となります。


今回注目したいのは巻き返してくる馬ではなく、前走掲示板内に好走した馬たちの方です。上記の6頭の年数を見て頂ければわかるように、6着以下から巻き返してくる馬は、各年しても、必ず1頭だということが分かります。反対に言えば、前走掲示板内を確保した馬たちが毎年2頭以上好走しているという傾向になります。今年は、この部分だけをシンプルに注目したいと思います。

なぜこうも当たり前のことを淡々と書いたかと言うと、今年の出走馬の中で、前走掲示板内に好走しているのは16頭中わずか5頭。この頭数で、わずか5頭というところで、ここに注目しました。

過去の流れを考えれば…
・前走掲示板内の5頭で決着
・前走掲示板内の5頭から2頭の好走馬+6着以下からの巻き返し1頭
のどちらかで決着してくれるのではないでしょうか。ならば、この前走掲示板内に好走した5頭から、最低2頭の好走馬が出てきてもおかしくないということが考えられます。

冒頭でも言ったように、今年は該当馬が少ないということから、この当たリ前のデータを信じたいと思います。ということで、前置きが長くなりましたが、予想は以下の通り。

<コーラルS 2015 予想>
◎軸馬:8ニシケンモノノフ
◯対抗馬1:F人気ブログランキング(※ローブデソワでした。)
▲対抗馬2:16エアウルフ
△穴馬:F人気ブログランキング(※グレイスフルリープでした。)
☆流し:3、6、9、10、12、13、15番以外

推奨の4頭は、もちろん前走掲示板内に好走した5頭から選んでいきました。

特に注目しているのは、前走ポラリスSで連帯しているニシケンモノノフエアウルフエアウルフは大外枠、そして前目でも競馬をできる馬ですが、近走は差し脚質ということを考えて、上記では3番手評価(アタマはなさそうということで)。ただ、同じ舞台で好走してきている2頭ですし、この舞台での複勝率も高いので、共倒れというのは考えにくく、反対に2頭一緒に好走、またはどちらか1頭は必ず好走してくれるのではないかというところで、そこを軸に流していければと考えています。堅い決着も考えられますので、配当を見つつ、損が出ないように勝負したいと思います。

新参者ですが、応援の方、
よろしくお願い致します。
予想ランキングへブログの殿堂
人気ブログランキングへ


うまコラボ