■にほんブログ村トラコミュ
シルクロードS(2015)
シルクロードSデータ分析

シルクロードSの予想です。

前回の展望で挙げた父ミスプロ系をどう扱うかというところで悩みましたね。本日同じ舞台で行われてレースで13頭中2頭該当馬がおり、共に人気馬(2、3番人気)だったんですが、結果は5着と10着。前回挙げた通り、この時期だけかもしれないですが、少し注意が必要な傾向が前日にも出ていました。

今回のシルクロードステークスでは、父ミスプロ系が17頭中7頭と半数以上を占めていますので、最低でも1頭くらいは好走が見られるのではないかと考えています。ということで、そこから2頭と、他2頭で勝負したいと思います。

まず軸馬は、G人気ブログランキング
枠順は恐ろしく嫌いたいんですが、もともとここは狙いたいと1週間前から思っていましたので、気持ちかわらずいきます。先にも挙げたようにこのシルクロードステークスは、京都芝1200mの全体の成績が良い父ミスプロ系があまり走らず、反対に普段あまり走らない産駒の馬が走るレースでもあると思いますので、そういう点からこの父の産駒の好走があってもなんらおかしくないと思っています。実績はありますし、平坦コースは得意だと思いますので、ここら復活を期待したいですね。

対抗の2頭は、父ミスプロ系からサドンストームアンバルブライベン
人気になっているエイシンブルズアイや久しぶりの好走がありそうなルナフォンターナワキノブレイブらも気になりましたが、枠や近走の内容からこの2頭を選びました。サドンストームは、前走淀短距離Sで敗れましたが、今回は前につきたい馬も多いですし、前走ほど前に有利な展開にはならないと思いますので、ある程度流れができれば、内からスルスルと上がってきてくれるのではないかと思います。
反対に、サドンストームが届かない展開となれば、枠的にもハナを取りやすいアンバルブライベンの粘りこみに期待できるのではないかと考えています。近走の安定感、斤量面の恩恵からも今回も好走のチャンスがあるとみています。


そして最後の穴馬はG人気ブログランキング
軸馬と同じ父を持ち、このコースはあまり走らないんですが、このシルクロードステークスだからこそ狙ってみたい1頭。軸馬がこなければこちらが好走してくれるのではないかというところですね。もともと安定感がある馬ですし、前走ように内を突く競馬ができれば十分に好勝負になると思っています。穴馬の展望でも残った1頭となりますので、2、3着を期待したいですね。

今回は軸と穴がカギになると思いますので、この2頭の好走ががなければ全くダメとなってしまいますが、普段とは少し違う、このレースの異質な部分が噛み合ってくれればというところに期待したいですね。

<シルクロードステークス 2015 予想>
◎軸馬:G人気ブログランキング(※ベルカントでした。)
◯対抗馬1:2サドンストーム
▲対抗馬2:3アンバルブライベン
△穴馬:G人気ブログランキング(※バクシンテイオーでした。)
☆流し:6、8、12、13、15、16、17番以外
推奨馬・馬券について


新参者ですが、応援の方、
よろしくお願い致します。
予想ランキングへブログの殿堂
人気ブログランキングへ