■にほんブログ村トラコミュ
東海S(2015)
東海Sデータ分析
アメリカJCC(2015)
AJCC データ分析

アメリカジョッキークラブC、東海Sの回顧です。

アメリカジョッキークラブカップでは、◎クリールカイザー、◯エアソミュール推奨、東海Sでは◯コパノリッキー、▲インカンテーションと、2戦共に的中となりました!ではそんな予想を振り返ります。
<東海ステークス 2015 予想>
◎軸馬:8ナムラビクター
◯対抗馬1:6コパノリッキー
▲対抗馬2:G人気ブログランキング(※インカンテーションでした。)
△穴馬:G人気ブログランキング(※ソロルでした。)
☆流し:1、3、7、12、14番以外

<アメリカジョッキークラブカップ 2015 予想>
◎軸馬:12クリールカイザー
◯対抗馬:9エアソミュール
▲穴馬:F人気ブログランキング(※フラガラッハでした。)
△穴馬:F人気ブログランキング(※ディサイファでした。)
☆流し:1、7、13、15、16、17番以外
※ゴールドシップは別物と考えて、それら以外の馬たちで組み立てました。

まずは東海ステークスから。
軸馬だったナムラビクターが結構負けたのは意外でしたが、今回推奨した人気馬の3頭の内2頭は好走があると思っていたので、まずまず想定通りとなってくれました。穴馬ソロルが5着というところは残念でしたが、ソロルより人気が下だったグランドシチーが好走してくれた部分は良かったと感じています。

来年に向けては、加えておきたいことは…
・前走着順
・リピーター

の2点

展望で挙げたように、ここ2年の結果として、前走レースで大きく敗れていた馬はおらず、前走6着までの馬で決まっていました。また巻き返しが効くのは前走G1組というところから、前走4着だったグランドシチーは、どちらもクリア。インカンテーションも前走10着ながらもG1レースということで説明がつきます。また昨年2着のグランドシチーが今年も2着、昨年3着だったマイネルバイカが4着という結果から、この舞台のリピーターや、適正が高い馬には注意が必要ということになりますね。

今回前走敗れすぎていたソロルを、重賞実績馬というところから推奨する形となりましたが、ちょっと敗れ過ぎかなとも思っていたので、その部分は反省点として残しておきたいと思います。また来年も的中ができるように、この2つは覚えておきたいですね。



続いて、アメリカジョッキークラブカップ
予想記事にも書いたとおり、ゴールドシップは1着か4着以下というところで、その通りになってくれましたが、ゴールドシップをアタマに置いた3連単も少し買っていたので、その部分は残念ですね。強い姿を見たかったです(;´Д`)。同じ中山舞台でも、やはり内回りと外回りでは大きく違うということがわかりました。今度ゴールドシップを選ぶ時は内回りの時ということが更に顕著になったのではないかと感じています。

ゴールドシップの好走が見れなかったのは残念ですが、結果としてはクリールカイザーの単勝、3連複と大きくプラスにできた部分は良かったですね。東海S同様に、今回はゴールドシップクリールカイザーエアソミュールの3頭の内2頭は好走があるだろうと考えていましたので、穴馬は5、6着とダメでしたが、大枠の組み立て方としては満足のいく結果となりました。ただ、今年はゴールドシップが飛んだことで配当が高くなったというだけで、人気的にはある程度堅く決まったと思いますので、運が良かったと肝に銘じて、また来年につなげていければと思います。

今年の結果から、来年も注目したい点としては、グレイソヴリン内包馬を挙げたいと思います。
2007年から毎年必ず1頭以上の好走馬を出しており、今年でいえば2着、3着に入ったミトラエアソミュールグレイソヴリン内包馬。来年、何頭該当馬が出てくるか分かりませんが、傾向が引き続いてくれればと思います。




さて来週は、根岸SシルクロードSです。
過去の傾向から、今年この組が好走があるのではないかと考えている前走レースを挙げたいと思います。それは…

シルクロードS→前走 A人気ブログランキング(※京阪杯組でした。)

根岸S→前走 A人気ブログランキング(※カペラS組でした。)

該当が何頭か含まれますが、このレースで上位に来ていた馬が現時点での注目馬となります。

新参者ですが、応援の方、
よろしくお願い致します。
予想ランキングへブログの殿堂
人気ブログランキングへ