■にほんブログ村トラコミュ
東海S(2015)
東海Sデータ分析

東海Sのデータ展望です。

まず出走馬予定馬を見ていきます。
馬名性齢負担
重量
騎手
アイラブリリ
牝654.0バルジュー
イッシンドウタイ
牡656.0吉田隼
インカンテーション
牡556.0大野
グラッツィア
牡756.0藤岡康
グランドシチー
牡856.0津村
グランプリブラッド
牡656.0松田
コパノリッキー
牡558.0武豊
ソロル
牡556.0
タイムズアロー
牡756.0
トウシンイーグル
セ756.0勝浦
ナムラビクター
牡656.0小牧
ニホンピロアワーズ
牡857.0和田
マーチャンテイマー
牝654.0
マイネルクロップ
牡556.0丹内
マイネルバイカ
牡656.0松山
ランウェイワルツ
牡455.0秋山
※騎手はまだ確定していません。

以上、16頭が登録されています。

昨年のフェブラリーSからG1を3勝したコパノリッキーがここから始動となります。その他では、チャンピオンズCで2着と好走したナムラビクター、重賞2勝のインカンテーション、昨年の覇者ニホンピロアワーズと、このあたりが人気を分けあいそうですね。


この東海Sは、時期、距離が変更されて、まだ2年と浅いので、その結果と前走のレースなどを振り返りたいと思います。

まずは結果から。
<過去2年の好走馬の当日人気と出走数、天候・馬場>
1着馬 2着馬 3着馬 出走数 天候 馬場
2014 1番人気 3番人気 8番人気 16頭
2013 4番人気 8番人気 1番人気 16頭

人気馬2頭と下位人気馬1頭という結構ありがちな結果となっていますね。 1番人気馬と8番人気馬が連続で好走中となり、8番人気はさておき、今年も1番人気に期待できるかもしれないですね。


続いて、前走レースを。
<過去2年の好走馬の前走レース、前走人気、前走着順>
1着馬2着馬3着馬
2014東京大賞典競走
(大井)
3番
人気
3着 ジャパンカップダート
(阪神)
15番
人気
6着 初夢S
(阪神)
1番
人気
1着
2013ジャパンカップダート
(阪神)
11番
人気
5着東京大賞典競走
(大井)
7番
人気
4着フェアウェルS(中山)1番
人気
2着

前走4着以下からの巻き返してきた3頭は全て前走G1レースとなっていますね。また二桁着順から巻き返してきた馬がこの2年は出ていないという点からは、ある程度、前走で好走している馬が良いという印象を受けますね。


最後に、血統を少し。
■2014年
1着:ニホンピロアワーズ(父:ホワイトマズル)
2着:グランドシチー(父:キングカメハメハ)
3着:マイネルバイカ(父:ロージズインメイ)

■2013年
1着:グレープブランデー(父:マンハッタンカフェ)
2着:ナムラタイタン(父:サウスヴィグラス)
3着:ホッコータルマエ(父:キングカメハメハ)

ここ2年の好走馬の血統面から注目したいのは、非父サンデー系の馬です。過去2年は父サンデー系の馬の方が出走数が少なかったので、当然と言えば当然の結果なんですが、この2年、各2頭ずつの好走馬を出していますので、傾向が続いてくれれば今年も最低1頭、ないしは2頭の好走が期待できるのではないかと思っています。また
この2年に比べて今年は父サンデー系、またロベルト系といったターントゥ系の馬の方が数が多くなりそうなので、その中で、非父サンデー系がどれだけ頑張ってくれるのか注目したいと考えています。

今年の出走馬の中で、非父サンデー系・ロベルト系は…
アイラブリリ
インカンテーション
グラッツィア
グランドシチー
ニホンピロアワーズ
マーチャンテイマー
マイネルクロップ

の7頭。

一昨年の覇者ニホンピロアワーズや、重賞を2勝しているインカンテーションは当日人気になる可能性が高いですが、反対にその他馬たちは間違いなく6番人気以下になる可能性が高いので、この中から穴馬が出てくるかもしれないなと、現時点では期待をしています。



この2年をさらっと振り返った中で、現時点で注目している軸馬候補はC人気ブログランキング(※インカンテーションでした。)。
前走は枠の影響もあってか、自分の競馬ができず悔しい結果となりましたが、この舞台は前走以外は全て好走しているだけあり、適正は高いと見ています。今回は巻き返してくれるのではないかと期待している1頭となります。

また穴馬候補としては、C人気ブログランキング(※イッシンドウタイでした。結局出走ならず)に注目。
重賞では今ひとつ足りない印象で、この舞台は初となり、クリアしなければいけない部分も多いんですが、それでも距離の適性は高いと見ています。ある程度好位で運べる脚質からも、3着くらいなら可能性はあるのではないかと考えている1頭となります。

新参者ですが、応援の方、
よろしくお願い致します。
予想ランキングへブログの殿堂
人気ブログランキングへ