■にほんブログ村トラコミュ
フェアリーS(2015)
フェアリーS データ分析
シンザン記念(2015)
シンザン記念データ分析

フェアリーステークス、シンザン記念の回顧です。

フェアリーステークスは過去の傾向通りとはいかず、下位人気馬が2頭好走する形となりました。またシンザン記念は、少頭数ながらも内からの好走馬に期待と考えましたが、外枠の馬たちで決着となりました。展望で注目した穴馬が共に好走する形となりましたが、そこを選べず完敗ですね。そんな予想は以下の通りです。
<フェアリーS 2015 予想>
◎軸馬:10カービングパス
◯対抗馬1:9エヴァンジル
▲対抗馬2:1テンダリーヴォイス
△穴馬:H人気ブログランキング(※メイショウメイゲツでした。)
☆流し:3、5、7、8、13番以外


<シンザン記念 2014 予想>
◎軸馬:10ダッシングブレイズ
◯対抗馬:9グアンチャーレ
▲穴馬1:F人気ブログランキング(※ノースストームでした。)
△穴馬2:F人気ブログランキング(※ヤマニンマンドールでした。)
☆流し:3、5、7、11番以外


今回はどちらのレースも、見ていた部分は良かったと思いますが、組み立ての“入り”が良くなかったです。

フェアリーステークスは、過去の結果から、2頭の人気馬+1頭の下位人気馬という形で決着すると予想しましたが、2頭の下位人気馬と1頭の人気馬という形となりました。
しかも、穴馬の展望で挙げた注目馬の2頭であったローデッドノットフォーマルがそのまま連帯する形となり、人気馬から入るというところに執着してしまった部分が反省点となりますね。


シンザン記念も同様に、穴馬展望で1頭目に挙げたロードフェリーチェを最終的に切ってしまうというお粗末な結果となってしまいました。7枠の2頭から入ったため、8枠を警戒したというところがありますが、それでもよろしくなかったですね。


“入り”が良くなかったという部分もダメでしたが、もっといけなかったのは、穴馬の傾向から出てきた該当馬を1頭も推奨していないというところですね。ブレてはいけないというところを痛感しました('A`|||)

枠や人気の傾向は見直しが必要も、穴馬の傾向は今年の結果から引き継がれる形となりましたので、来年もこの傾向を忘れずに的中できればと思います。



来週は、京成杯と日経新春杯です。
現時点での注目馬は…
京成杯→A人気ブログランキング(※ソールインパクトでした。)

日経新春杯→A人気ブログランキング(※ラングレーでした。)


1日1クリック、応援の方、
よろしくお願い致します。
予想ランキングへブログの殿堂
人気ブログランキングへ