専ら軸馬 穴馬 2019 データ 血統 予想

【2019 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率150%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

カテゴリ: 2019 重賞 予想

マイルチャンピオンシップ(2019)の予想です。

今週から京都はCコース替わり。土曜日の競馬からは、内からも外から活躍している馬が出てきていましたので、どちらかが極端に良いということはなさそう。またやや時計がかかった馬場となっていましたので、昨年や一昨年と似たような馬場ではないかとみています。

極端な馬場ではなさそうので、今年はもともとから期待をしていた、複勝率100.0%の好走データから中心に勝負したいと思います。

東京スポーツ杯2歳ステークス(2019)の予想です。

今年は8頭立てと少頭数。確たる逃げ馬が不在というメンバーとなりますので、スローからの瞬発力勝負になるかと想定しています。そんな流れが最も向きそうな、あの馬から中心に勝負したいと思います。

エリザベス女王杯(2019)の予想です。

ここ3年ほどは出走自体が過去の比べて減ったこともありますが、1番人気に支持される3歳は出てこなかったのですが、今年は3歳を代表するオークス馬、秋華賞馬の2頭が人気を分け合うオッズとなっています。

ラヴズオンリーユークロノジェネシスも実績は申し分ない上、データの後押しもありますので、人気でも逆らえない印象。やや大振りかなと思いつつも、ここは相手に穴馬を期待した形で勝負していきたいと思います。

福島記念(2019)の予想です。

今年は記事内で取り上げたデータのほかに、狙ってみたい好走データがありますので、その組み合わせて予想をしていきました。
軸馬こそ人気馬から選んでいきましたが、他の相手はすべて穴馬という波乱を期待したい形で勝負したいと思います。

武蔵野ステークス(2019)の予想です。

今年は前回のデータ分析で取り上げた好走データの該当馬が複数となってくれそうなので、相手はそこから選んでいき、近走内容を評価したいあの馬を軸に勝負したいと思います。

デイリー杯2歳ステークス(2019)の予想です。

先週から京都はBコース替わり。土曜日はそうでもなかったのですが、日曜日は前が有利な馬場に映りました。

今年も少頭数で確たる逃げ馬は不在。前半はゆったり流れて後半の上がり勝負になるとみていますので、ここは馬場も味方につけれそうな、あの馬から中心に狙ってみたいと思います。

カテゴリー

↑このページのトップヘ