専ら軸馬 穴馬 2019 データ 血統 予想

【2019 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率150%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

カテゴリ: 2019 重賞 予想

オールカマー(2019)の予想です。

こちらも神戸新聞杯と同様、少頭数の上、強力な2頭が人気を集めるオッズとなっていますね。
今年のメンバーや現在の馬場傾向から、気になる穴馬が1頭いますので、そこ絡める形で勝負していきたいと思います。

神戸新聞杯(2019)の予想です。

昨年は10頭立てと少頭数となりましたが、今年はさらに少ない8頭立て。菊花賞最大のトライアルレスとしては寂しくもありますが、皐月賞の連対馬であるサートゥルナーリアヴェロックスがここから始動となります。人気の方もこの2頭にが集中しているオッズとなっています。

春の実績からはサートゥルナーリアヴェロックスが、このメンバーで崩れるイメージは持てませんので、人気でも逆らわずに絞った形で勝負していきたいと思います。

セントライト記念(2019)の予想です。

土日の中山は先週に引き続きの馬場でしたが、月曜日は朝からずっと雨が続くようで、馬場は一変しそう。重馬場は避けられないとみていますので、ここは天気や馬場を味方につけれそうなあの馬から中心に勝負したいと思います。

ローズステークス(2019)の予想です。

土曜日の阪神は、2歳未勝利のマイル戦が1:33.6、このローズステークスと同舞台である野路菊ステークスが1:47.4での決着となり、時計の出やすい馬場となっていました。

また先週ほどではないものの、まだ前有利の馬場にも映りましたので、時計面や馬場を味方につけれるであろうあの馬を中心に勝負していきたいと思います。

京成杯オータムハンデキャップ(2019)の予想です。

単勝オッズ一桁台が7頭と、かなり割れたオッズとなっていますね。その中で人気を集めているのはクリノガウディーグルーヴィット。3歳馬で前走中京記念の連対馬ということで、どちらか1頭は好走があるようにも思えますが、2頭ともに好走があるかと言われればそうではないように思えますので、ここは思い切ってこの2頭を流しに回し、中心には加えない形で勝負していきたいと思います。

セントウルステークス(2019)の予想です。

サマースプリントシリーズ最終戦であり、G1スプリンターズステークス最大のステップレースということもあり、今年も面白いメンバーが揃ってくれましたね。

阪神は開幕週らしい前が有利な馬場に映りましたので、馬場を味方につけれるであろうあの馬から中心に狙っていきたいと思います。

カテゴリー

↑このページのトップヘ