専ら軸馬 穴馬 2018 データ 血統 予想

【2018 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率150%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

カテゴリ: 2018 重賞 予想

札幌記念の予想です。

今年は4年ぶりに該当馬が出走となる、連対率66.7%の好走データから中心に勝負したいと思います。

北九州記念の予想です。

今年は、臨戦過程から非常に相性の良い1頭が出走となってくれますので、データを信じて、その1頭から中心に勝負したいと思います。

エルムステークスの予想です。

今年は1回目の記事で取り上げた、複勝率100.0%の好走データを素直に信じて、該当馬たちを軸馬、対抗馬に置く形から勝負したいと思います。

レパードステークスの予想です。

1回目のデータ分析では、前走1000万下組の好走傾向を取り上げした。その好走条件のひとつに、単勝オッズ20倍未満という点があり、そこを満たせる馬はほとんどいないと思っていたんですが、前日のオッズからはまずまず該当馬が出てくれそうなので、その穴馬たちを絡める形で勝負したいと思います。

小倉記念の予想です。

土曜日の小倉は未勝利戦でレコードが出ていたように、時計も出ており、前がなかなか止まらない馬場に映りました。

今年はメンバー的には差し馬が多い印象を受けますので、ある程度好位で競馬ができ、時計にも対応できそうな馬から狙っていきたいというところで、今週の記事内でも名前が挙がったあの馬から中心に勝負したいと思います。

アイビスサマーダッシュの予想です。

今年は、昨年好走馬は出てこなかったものの、高い複勝率をキープしているデータがありましたので、その該当馬たちから中心に勝負したいと思います。

カテゴリー
ブログランキング

↑このページのトップヘ