専ら軸馬 穴馬 2018 データ 血統 予想

【2018 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率150%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

August 2018

新潟記念のデータ分析です。

出走馬と枠順が確定しました。

馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 過去10年
枠別成績
連対率 複勝率
1 1 ブラストワンピース 牡3 54.0 池添 謙一 2-0-0-16 11.1% 11.1%
2 2 マイネルハニー 牡5 57.0 柴田 大知 1-0-1-16
5.6% 11.1%
3 3 ベアインマインド 牝5 50.0 藤田 菜七子 2-3-3-11 26.3% 42.1%
4 4 ショウナンバッハ 牡7 53.0 三浦 皇成 1-2-2-14 15.8% 26.3%
5 メートルダール 牡5 57.0 福永 祐一
5 6 メドウラーク 牡7 56.0 丸田 恭介 1-0-2-16 5.3% 15.8%
7 マイネルミラノ 牡8 56.0 津村 明秀
6 8 ストーンウェア 牡6 54.0 蛯名 正義
1-2-1-16
15.0% 20.0%
9 レアリスタ 牡6 54.0 石橋 脩
7 10 グリュイエール 牡6 55.0 戸崎 圭太 1-2-1-22 11.5% 15.4%
11 エンジニア 牡5 54.0 北村 宏司
8 12 スズカディープ せ6 53.0 内田 博幸 1-1-0-26 7.1% 7.1%
13 セダブリランテス 牡4 57.5 石川 裕紀人

枠順、出走馬、騎手に加えて、過去10年の枠別成績(連対率、複勝率)を記載しています。

札幌2歳ステークスのデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アフランシール
牝254.0岩田
ウィクトーリア
牝254.0田辺
エメラルファイト
牡254.0石川
クラージュゲリエ
牡254.0M.デムーロ
クリスタルバローズ
牡254.0藤岡康
セントセシリア
牝254.0川島
ダディーズマインド
牡254.0丸山
テイエムバリバリ
牡254.0横山典
トーセンギムレット
牡254.0松岡
トーラスジェミニ
牡254.0吉田隼
ナイママ
牡254.0五十冬
ナンヨーイザヨイ
牡254.0藤岡佑
ニシノデイジー
牡254.0勝浦
ハクサンタイヨウ
牡254.0柴山
ラバストーン
牡254.0加藤
ラブミーファイン
牝254.0池添

※騎手は想定です。

以上16頭が登録されています。

新潟記念のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
エンジニア 牡554.0北村宏
グリュイエール 牡655.0戸崎圭
コパノマリーン 牝549.0丸田
ショウナンバッハ 牡753.0田辺
スズカディープ セ653.0
ストーンウェア 牡654.0蛯名
セダブリランテス 牡457.5石川
ブラストワンピース 牡354.0池添
ベアインマインド 牝550.0
マイネルハニー 牡557.0柴田大
マイネルミラノ 牡856.0津村
メートルダール 牡557.0福永
メドウラーク 牡756.0
レアリスタ 牡654.0石橋脩

※騎手は想定です。

以上14頭が登録。

全馬出走可能となります。

小倉2歳ステークスのデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アーデントリー 牡254.0
アズマヘリテージ 牝254.0荻野極
エイシンノホシ 牝254.0酒井
カシノティーダ 牝254.0
シングルアップ 牡254.0松山
ジャカランダシティ 牡254.0アヴドゥラ
ステイグリーン 牡254.0
セイウンコービー 牡254.0
セプタリアン 牡254.0北村友
タガノジェロディ 牡254.0鮫島駿
タムロドリーム 牝254.0
チュウワフライヤー 牝254.0川又
ファンタジスト 牡254.0武豊
ブルベアオーロ 牡254.0
ミヤジシルフィード 牡254.0和田
ルチアーナミノル 牝254.0浜中

※騎手は想定です。

以上16頭が登録。

全馬出走可能となります。

キーンランドカップの予想です。

今週もいくつか気になるデータを取り上げていきましたが、その該当馬たちの中で、臨戦過程からも良い傾向にある1頭がいますので、今年はその1頭から中心に勝負したいと思います。

※以下で挙げていくデータは過去10年分(2013年函館開催を除く)です。

新潟2歳ステークスの予想です。

今年は例年とは違い、少頭数立てとなりました。また土曜日からの雨も引き続きとなりそうで、データどうこうではない年に思えますので、過去のデータは参考程度に、これまでの走りから完成度の高そうな、素質を感じた馬から中心に勝負したいと思います。

カテゴリー
ブログランキング

↑このページのトップヘ