専ら軸馬 穴馬 2018 データ 血統 予想

【2018 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率150%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

カテゴリ: 2017 重賞 予想

阪神ジュベナイルフィリーズの予想です。

今年は1回目のデータ分析で取り上げた、勝利馬の連続好走傾向を中心に組み立てていきました。現在の人気からは共通点を満たしてくれそうな馬が2頭いますので、ここを中心に、気になる穴馬を1頭絡めてつつ勝負したいと思います。

中日新聞杯の予想です。

時期や条件が変わってきたレースなので、これまでの傾向がどこまで機能してくれるかは分かりませんが、前回のデータ分析で取り上げた連続好走傾向もありますので、そこを絡めつつ、もともとから気になっていた1頭から中心に今年は勝負したいと思います。

チャンピオンズカップの予想です。

現在人気の方はテイムジンソクが5.5倍で1番人気。単勝オッズの一桁台が6頭という大混戦となっています。どの馬たちも買いたい材料、気になる材料、様々ありますが、このオッズならなお一層狙ってみたいと思う馬がいますので、その1頭から中心に勝負したいと思います。

チャレンジカップの予想です。

今年から距離が2000mに変更され、ハンデ戦から別定戦と条件が変わりましたので、これまでのデータが使えるかは様子見。

前回の記事内でも挙げたよう、現在上位人気に支持されている馬たちは2000mでの実績、好走歴がない馬たちとなりますので、その他の馬たちを中心に勝負したいと思います。

ステイヤーズステークスの予想です。

今年は3連覇がかかるアルバートが抜けた人気。その上で少頭数立てと、配当面はあまり期待できないでしょうが、ひとつ使ってみたい傾向がありましたので、そこから中心に少しだけ参加したいと思います。

京阪杯の予想です。

今年は、こんなデータが機能してくれればと良いなと淡い期待を持っている注目データを加味した上で勝負したいと思います。

※データは過去10年分です。
うまコラボ
カテゴリー
ブログランキング

↑このページのトップヘ