専ら軸馬・穴馬 2017 データ 血統 予想

【2017 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

カテゴリ: 2017 重賞 予想

みやこステークスの予想です。

今年は、過去の傾向からは手が出しづらいものの、そろそろ好走馬が出てきてくれるだろうと期待している、ある年齢組の2頭から中心に勝負したいと思います。

※データは第1回開催からの過去7年分です。

アルゼンチン共和国杯の予想です。

今年は、前走ダービーで2着のスワーヴリチャード、デビューから3戦無敗のセダブリランテスと、2頭の3歳馬が参戦。どちらも成績からは着外がありませんので、非常に魅力ある馬ではありますが、今回は休み明けですし、初の古馬に混じっての重賞戦+初距離というところで、少し不安もありますので、その他の実績馬から中心に勝負したいと思います。

京王杯2歳ステークスの予想です。

現在抜けた人気となっているのはタワーオブロンドン。これまでの走りからは完成度の高い馬に映りますので、ここは人気でも逆らえないところがありそうですが、個人的にはもう1頭素質を感じる馬がいますので、そこを軸馬に勝負したいと思います。

ファンタジーステークスの予想です。

今年は前回のデータ分析で取り上げた好走傾向と同様、当日人気別にざっくりと分けられる傾向がありますので、この二つの傾向から中心に勝負したいと思います。

※データは過去10年分です。

天皇賞 秋の予想です。

今年はもともとから狙いをつけていたある共通点から、良い傾向にいる2頭を中心に勝負したいと思います。

※データは過去10年分です。

アルテミスステークスの予想です。

今年で6回目の開催となり、データとしてはまだ5年分しかありませんが、これまでの傾向を追っていく形で勝負したいと思います。
うまコラボ
カテゴリー
タグクラウド
ブログランキング

↑このページのトップヘ