専ら軸馬 穴馬 2018 データ 血統 予想

【2018 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率150%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

カテゴリ: 2017 重賞 予想

ホープフルステークスの予想です。

今週のデータ分析でも挙げたように、同舞台で行われた過去10年分(オープン特別時の7年分+G2時の3年分)のデータからは、いくつか狙ってみたいと思う注目傾向がありますので、ここから組み立てていきました。

今年からG1に変わりますので、傾向がガラッと変わる可能性もありますが、どのような変化が見られるのかというところでも注目したいですね。

有馬記念の予想です。

今年はキタサンブラックのラストラン、実績ある3歳馬・牝馬の参戦、また世相予想なども含め、非常に悩みましたが、その中でも、今年はこのあたりが機能してくれそうかなと、注目したい傾向が二つありましたので、そこから中心に組み立てていきました。

まずはその注目したい傾向・流れの方から挙げていきたいと思います。

阪神カップの予想です。

今年は、前走マイナスデータに該当しており狙いづらかったものの、今回は反対にプラスのデータに該当している、狙ってみたい1頭がいますので、ここから中心に勝負したいと思います。

※以下で挙げていくデータは、過去10年分です。

朝日杯フューチュリティステークスの予想です。

土曜日の阪神は外回りのレースが4レースあり、内2レースは同舞台で行われました。その4レースの勝ち馬は全て上がり3Fタイムが33秒台。そして父は全てキングカメハメハ系という結果でした。

そんな前日の結果・傾向が本日も引き継がれるのであれば、ピッタリ合いそうな馬がいますので、今年はそこから中心に勝負したいと思います。

ターコイズステークスの予想です。

今年は1回目のデータ分析でも取り上げた、"近年の結果・流れ"から、そろそろ好走を期待できるのではないかとみている、いくつかの傾向がありますので、その該当馬たちから中心に勝負したいと思います。

カペラステークスの予想です。

このレースは、これまでダート重賞で好走歴がない馬が好走しやすい傾向がありますので、今年も該当馬たちを中心に加えつつ勝負したいと思います。

※データは第1回開催からの過去9年分。
カテゴリー
ブログランキング

↑このページのトップヘ