専ら軸馬・穴馬 2017 データ 血統 予想

【2017 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

October 2017

菊花賞のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。
馬名性齢負担
重量
騎手
アダムバローズ
牡357.0池添
アドマイヤウイナー
牡357.0秋山
アルアイン
牡357.0ルメール
アルムチャレンジ
牡357.0古川
ウインガナドル
牡357.0津村
キセキ
牡357.0Mデムーロ
クリノヤマトノオー
牡357.0
クリンチャー
牡357.0藤岡佑
サトノアーサー
牡357.0川田
サトノクロニクル
牡357.0福永
サンデームーティエ
牡357.0
スティッフェリオ
牡357.0松若
ダノンディスタンス
牡357.0浜中
ダンビュライト
牡357.0武豊
チャロネグロ
牡357.0
トリコロールブルー
牡357.0戸崎圭
ブレスジャーニー
牡357.0柴田善
プラチナヴォイス
牡357.0田辺
ベストアプローチ
牡357.0岩田
ポポカテペトル
牡357.0和田
マイスタイル
牡357.0四位
マイネルヴンシュ
牡357.0柴田大
ミッキースワロー
牡357.0横山典
メイショウテンシャ
牡357.0酒井
※騎手は想定となります。

以上24頭が登録。

フルゲート18頭立てで、以下が抽選対象馬となります。
スティッフェリオ
アドマイヤウイナー
アルムチャレンジ
サンデームーティエ
ダノンディスタンス
チャロネグロ
メイショウテンシャ


この7頭から1頭が出走可能となります。

秋華賞の予想です。

現在、関西は雨が降り続いていますので、馬場が読みづらく難しいところはあるんですが、今年はデータとして、もともとから狙いをつけていたものがありますので、そのデータを中心に、枠順やトライアルが終わった時点で気になった穴馬たちを絡めつつ勝負したいと思います。

まずはその注目しているデータから挙げていきたいと思います。データは過去10年分です。

府中牝馬ステークスの予想です。

前回のデータ分析では斤量減組の傾向を取り上げました。現時点(2:30)のオッズから、好走傾向を全て満たす該当馬はいませんので、気になる馬たちは"流し"として残しますが、傾向が崩れたら潔く諦めるというところで、斤量減組以外の馬たちから中心に勝負したいと思います。

秋華賞のデータ分析です。

出走馬、枠順が確定しました。

馬番 馬名 騎手 過去10年
枠別成績
連対率 複勝率
1 1 アエロリット 横山 典弘 0-4-1-15 20.0% 25.0%
2 ラビットラン 和田 竜二
2 3 ブラックオニキス 大野 拓弥 2-2-2-14 20.0% 30.0%
4 モズカッチャン M.デムーロ
3 5 ブラックスビーチ 川田 将雅 2-0-1-17 10.0% 15.0%
6 メイショウオワラ 松若 風馬
4 7 リスグラシュー 武 豊 1-0-0-19 5.0% 5.0%
8 カワキタエンカ 北村 友一
5 9 ハローユニコーン 田辺 裕信 0-2-0-18 10.0% 10.0%
10 タガノヴェローナ 幸 英明
6 11 ミリッサ 福永 祐一 0-1-2-17 5.0% 15.0%
12 レーヌミノル 池添 謙一
7 13 リカビトス 浜中 俊 3-0-3-23 10.3% 20.7%
14 ディアドラ C.ルメール
15 ヴゼットジョリー
菱田 裕二
8 16 ファンディーナ 岩田 康誠 2-1-1-26 10.0% 13.3%
17 ポールヴァンドル 三浦 皇成
18 カリビアンゴールド 田中 勝春

枠順、出走馬、騎手に加えて、過去10年(優先出走権が与えられるローズステークスの距離が変更された2007年以降)の枠別成績(連対率、複勝率)を記載しています。

府中牝馬ステークスのデータ分析です。

まずは出走予定馬から。
馬名性齢負担
重量
騎手
アスカビレン
牝554.0松田
アドマイヤリード
牝456.0戸崎圭
キンショーユキヒメ
牝454.0内田博
クイーンズリング
牝556.0Mデムーロ
クインズミラーグロ
牝554.0武豊
クロコスミア
牝454.0岩田
ゲッカコウ
牝454.0柴田大
デンコウアンジュ
牝454.0蛯名
トーセンビクトリー
牝554.0福永
ハッピーユニバンス
牝554.0津村
バンゴール
牝554.0柴山
ミスパンテール
牝352.0
リエノテソーロ
牝352.0
レーヌドブリエ
牝554.0
ロッカフラベイビー
牝554.0三浦
ワンブレスアウェイ
牝454.0田辺
ヴィブロス
牝456.0ルメール
※騎手は想定となります。

以上17頭が登録。

フルゲート18頭立てとなりますので、全馬出走可能となります。

秋華賞のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。
馬名性齢負担
重量
騎手
アエロリット
牝355.0横山典
アロンザモナ
牝355.0
カリビアンゴールド
牝355.0田中勝
カワキタエンカ
牝355.0北村友
サロニカ
牝355.0四位
シーズララバイ
牝355.0
タガノヴェローナ
牝355.0
テーオービクトリー
牝355.0
ディアドラ
牝355.0ルメール
ハローユニコーン
牝355.0田辺
ファンディーナ
牝355.0岩田
ブライトムーン
牝355.0
ブラックオニキス
牝355.0大野
ブラックスビーチ
牝355.0川田
ポールヴァンドル
牝355.0三浦
マナローラ
牝355.0
ミスパンテール
牝355.0
ミリッサ
牝355.0福永
メイショウオワラ
牝355.0松若
モズカッチャン
牝355.0Mデムーロ
ラビットラン
牝355.0和田
リカビトス
牝355.0浜中
リスグラシュー
牝355.0武豊
レーヌミノル
牝355.0池添
ヴゼットジョリー
牝355.0
※騎手は想定となります。

以上24頭が登録。

フルーゲート18頭立てで、抽選対象は…
アロンザモナ
サロニカ
ブラックスビーチ

の3頭。ここから1頭が出走可能。

また除外対象は…
シーズララバイ
ミスパンテール
テーオービクトリー
ブライトムーン
マナローラ
の5頭となります。
うまコラボ
カテゴリー
タグクラウド
ブログランキング

↑このページのトップヘ