専ら軸馬 穴馬 2018 データ 血統 予想

【2018 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率150%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

カテゴリ: 2016 重賞 予想

■にほんブログ村トラコミュ
カペラS(2016)
カペラS データ分析

カペラステークスの予想です。

今年は、以下のデータに注目しました。
※データは、第1回開催、2008年以降の過去8年分。

・5歳馬
・斤量56.0kg
・前走から距離短縮組

の3点。

この3点を満たした該当馬は→2-3-2-9(連対率31.3%、複勝率43.8%)

率としてはそこそこなんですが、該当馬がいれば、ほぼほぼ毎年好走馬が出てきている傾向となります。

昨年は2頭該当馬がいたんですが、共に二桁人気だったこともあり、非常に狙いづらいところがありました。また、2頭共に二桁着順という結果でしたので、今年は好走の方を期待したいなと。

今年は該当馬が複数おり、人気どころも含まれますので、傾向戻りがあるのではないかというところで、ここを中心に組み立てていこうと考えました。

■にほんブログ村トラコミュ
阪神JF(2016)
阪神JF データ分析

阪神ジュベナイルフィリーズの予想です。

まずは、この10年の勝利馬10頭全馬に共通した点から挙げたいと思います。
・これまで複勝率100%の成績を残している
・芝1600m以上での勝利経験がある
・牡馬混合戦で好走歴がある
・当日5番人気以内

の4点。

この10年はこの傾向が続いていますので、今年もこれらを満たした該当馬を中心に勝負したいと思います。


出走馬の中で、上記4点を全て満たしているのは…
ソウルスターリング
リスグラシュー
ジューヌエコール

の3頭。

傾向通りとなってくれれば、この3頭の中に勝利馬がいるということになりますので、軸馬、対抗馬はここから選んでいきました。

■にほんブログ村トラコミュ
チャレンジC(2016)
チャレンジC データ分析

チャレンジカップの予想です。

今年はかなり人気が割れており、様々悩みましたが、好走データが揃っている馬がいましたので、そこを中心に勝負したいと思います。ではまず軸馬から。

以下で挙げていくデータは、チャレンジカップに変わってからの過去4年分(2015年~2012年)+同時期・同舞台で行われていた鳴尾記念の過去6年分(2011年~2006年)、計10年分となります。

■にほんブログ村トラコミュ
金鯱賞(2016)
金鯱賞 データ分析

金鯱賞の予想です。

今年は前に行く馬がリアファルかスズカデヴィアスくらいのもので、この2頭が飛ばすということはあまり考えにくいので、スローを想定しています。そんな中で、この馬ならやってくれるのではないかという注目したい馬がいますので、そこを中心に組み立てていきました。

■にほんブログ村トラコミュ
ステイヤーズS(2016)
ステイヤーズS データ分析

ステイヤーズステークスの予想です。

昨年まで毎年のように好走馬が出ていた前走アルゼンチン共和国組なんですが、昨年は最高が4着と、馬券に絡んできた馬は出てこなかったので、傾向戻りが起こるだろうというところで、今年は前走アルゼンチン共和国組を中心に勝負したいと思います。ではまず軸馬から。

※以下で挙げていくデータは、過去10年分となります。

■にほんブログ村トラコミュ
京阪杯(2016)
京阪杯 データ分析

京阪杯の予想です。

今年は昨年と変わらず、ある傾向に該当した馬たち勝負したいと思います。


注目したいのは、重賞好走歴のない該当馬たちです。
・重賞好走歴なし
6-3-3-47(連対率15.3%、複勝率20.3%)

・重賞好走歴あり
4-7-7-94(連対率9.8%、複勝率16.1%)

以上のように、これまで重賞好走歴がない馬たちでも活躍できる、ひとつの傾向となっています。


昨年もここに注目して勝負したいんですが、堅い決着になったということもあり、重賞好走歴がない馬たちからは1頭も好走馬が出てこなかったんですが、今年は昨年以上に該当馬も多いですし、ある程度傾向が戻ってきてくれるだろうと想定していますので、懲りずに再度ここから勝負したいと考えました。では、まず軸馬から。
カテゴリー
ブログランキング

↑このページのトップヘ