専ら軸馬・穴馬 2017 データ 血統 予想

【2017 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

August 2016

■にほんブログ村トラコミュ
札幌2歳S(2016)
札幌2歳S データ分析

札幌2歳ステークスのデータ展望です。

本日は、前走上がり3Fタイムの順位別のデータを見ていきたいと思います。

内容としては、先週の新潟2歳ステークスのデータ展望とカブりまくりなんですが、ここが上手く機能してくれれば、絞り込みも少しはしやすくなるかなというところでも、注目したいと考えています。

■にほんブログ村トラコミュ
新潟記念(2016)
新潟記念 データ分析

夏競馬が始まり、毎週2つの重賞という流れが続いていましたが、今週は土曜日に1回、日曜日に2回と、3つの重賞が開催となりますね。ゆったりペースの流れができていたので、更新自体は大変になりますが、各レース何かしら気になる傾向はありますので、また1週間楽しく悩んでいきたいと思います。何かのお役に立てていれば幸いです(●´ω`●)。



本日は、新潟記念のデータ展望です。

まず出走予定馬を挙げていきます。
馬名性齢負担
重量
騎手
アデイインザライフ
牡555.0横山典
アルバートドック
牡458.0戸崎圭
アロマカフェ
牡954.0
エーシンマックス
牡653.0石橋脩
エキストラエンド
牡757.0岩田
クランモンタナ
牡756.0和田
サトノギャラント
牡755.0北村宏
シャドウウィザード
セ652.0
ダコール
牡858.0小牧
バーディーイーグル
牡654.0蛯名
ファントムライト
牡755.0内田博
フレージャパン
牡752.0
ベルーフ
牡457.0田辺
マイネルディーン
牡754.0
マイネルミラノ
牡657.5柴田大
マジェスティハーツ
牡655.0
ムスカテール
牡857.0津村
メイショウナルト
セ856.0
ルミナスウォリアー
牡555.0柴山
ロンギングダンサー
牡753.0吉田豊
※騎手は予定となります。

以上、登録馬は20頭。フルゲート18頭立てで、フレージャパン、シャドウウィザードの2頭が除外対象となります。

■にほんブログ村トラコミュ
小倉2歳S(2016)
小倉2歳S データ分析

小倉2歳ステークスのデータ展望です。

まずは登録馬を見ていきます。
馬名性齢負担
重量
騎手
オールポッシブル
牝254.0松若
カシノマスト
牡254.0川須
キョウヘイ
牡254.0高倉
クインズサリナ
牝254.0川田
シゲルベンガルトラ
牡254.0太宰
ダイイチターミナル
牡254.0嘉藤
テイエムヒッタマゲ
牡254.0田中健
ドゥモワゼル
牝254.0
ドリームアロー
牡254.0藤岡佑
ナムラアイドル
牝254.0酒井
ハルクンノテソーロ
牡254.0大野
ビーカーリー
牝254.0国分恭
ブラックランナー
牡254.0
メイソンジュニア
牡254.0松山
レーヌミノル
牝254.0浜中
※騎手は予定となります。

以上、15頭が登録されています。フルゲート18頭立てとなりますので、全馬出走可能です。

■にほんブログ村トラコミュ
札幌2歳S(2016)
札幌2歳S データ分析

札幌2歳ステークスのデータ展望です。

まずは出走予定馬を挙げていきます。
馬名性齢負担
重量
騎手
アドマイヤウイナー
牡254.0岩田
アンノートル
牡254.0松岡
インヴィクタ
牡254.0C.ルメール
エトルディーニュ
牡254.0原田和
コパノカーニバル
牡254.0
コリエドール
牡254.0福永
ジャコマル
牡254.0横山和
タガノアシュラ
牡254.0武豊
ディープウォーリア
牡254.0
トラスト
牡254.0柴田大
トリオンフ
牡254.0浜中
ハヤブサナンデダロ
牡254.0吉田隼
フラワープレミア
牡254.0江田照
ブラックオニキス
牝254.0城戸
※騎手は予定となります。

以上、14頭が登録されています。フルゲート14頭立てとなりますので、全馬出走可能となります。

■にほんブログ村トラコミュ
新潟2歳S(2016)
新潟2歳S データ分析

新潟2歳ステークスの予想です。

前日から人気が度々入れ替わり、ある程度落ち着いてきたものの、現在1番人気はモーヴサファイアで5.9倍、単勝オッズひとケタ台が6頭と、混戦模様となっていますね。現在の人気からは非常に難解な印象を受けますが、直線の長い新潟舞台となりますので、ベタではありますが前走上がり上位馬たちを中心に、各馬を選んでいきました。ではまず軸馬から。

■にほんブログ村トラコミュ
キーンランドC(2016)
キーンランドC データ分析

キーンランドカップの予想です。

今年は、函館スプリントステークスの出走馬が8頭、また前走上位に好走した馬たちが揃うというところで、引き続きを期待すれば、連対馬であるソルヴェイグシュウジのどちらかで良いかなと考えていましたが、現在の人気的に気になることが出てきました。

過去10年(2013年函館開催を除く)、前走函館スプリントステークス組は3-2-5-20と好相性となっていますが、好走馬10頭は全馬、当日3番人気以内で、当日3番人気以内に絞り込めば、3-2-5-3(連対率38.5%、複勝率76.9%)となります。

数字上は非常に魅力あるデータとなりますが、現在の人気的にはシュウジは問題ないでしょうが、ソルヴェイグは現在4番人気と、ギリギリのアウトとなっています。このまま人気に変動しなければ、凡走データに該当することになりますので、この2頭のどちらかは好走があるかと思っていますが、共に好走があるかというと、そうではないように思えてきました。

また土曜日の結果からは、差し馬もきている印象を受けましたので、前走先行したこの2頭にとっては、前走以上に厳しいレースになる可能性もあるのかなと考えました。

というところで、この2頭を対抗馬に置こうと考えていましたが、他にも魅力あるデータの該当馬がいますので、あえてこの2頭は流しに回ってもらい、他の馬たちから組み立てていくことにしました。ではまず軸馬から。
うまコラボ
カテゴリー
タグクラウド
ブログランキング

↑このページのトップヘ