■にほんブログ村トラコミュ
有馬記念(2014)
有馬記念 データ分析

有馬記念のデータ展望です。

本日決定した枠順でどうも気になる点が出てきましたので、その部分について今回はふれてみたいと思います。まずは各馬の枠順を。
1枠1番:トーセンラー
1枠2番:ヴィルシーナ
2枠3番:ワンアンドオンリー
2枠4番:ジェンティルドンナ
3枠5番:ラキシス
3枠6番:トゥザワールド
4枠7番:ラストインパクト
4枠8番:メイショウマンボ
5枠9番:ウインバリアシオン
5枠10番:フェノーメノ
6枠11番:サトノノブレス
6枠12番:デニムアンドルビー
7枠13番:エピファネイア
7枠14番:ゴールドシップ
8枠15番:ジャスタウェイ
8枠16番:オーシャンブルー

気になった点は単純に当日人気を集めるであろう、エピファネイアゴールドシップジャスタウェイが全馬外枠に入ったことですね。

過去の結果から、有馬記念の外枠の成績は良くありません。過去10年の枠順別成績は以下の通りです。
<過去10年(2013年~2004年)、枠順別成績>
成績 連帯率 複勝率
1枠 2-2-0-12 25% 25%
2枠 1-1-1-14 11.7% 17.6%
3枠 2-2-1-13 22.2% 27.8%
4枠 0-3-3-14 15% 30%
5枠 2-1-2-14 15.7% 26.3%
6枠 1-0-1-18 5% 10%
7枠 1-0-2-17 5% 15%
8枠 1-1-0-18 10% 10%

以上のように、6枠から後ろは明らかに率が下がっています。

ここで注目したい点がわいてきました。それは…
・6~8枠に入った馬たちだけで、上位3頭が決着したことは1度もない(過去20年)。
・6~8枠に入った馬から2頭の好走馬が出たことはありますが、過去20年まで遡って4回のみ。過去10年では1回のみ(2008年のみ)。
・6~8枠に入った馬が1着2着で決着したことは、過去20年まで遡って1回のみ。(2008年の1回)

の3点です。

この流れが続いてくれれば、この時点でエピファネイアゴールドシップジャスタウェイの内、1頭は4着以下になる可能性が高いということになります。またこの3頭から勝利馬が出てくる可能性はあったとしても、2頭が1着と2着になる可能性も限りなく低いと考えられるんではないでしょうか。しかも現在、1番人気が3年連続で勝利しているので、ここらで崩れてくると思ってしまいますね。

どの馬も捨てがたいですが、私はこの馬が4着以下に敗れるのではないかと現時点では考えています。→E人気ブログランキング(※エピファネイアでした。)。

反対に「内、中枠」に入った馬たちの中で、好枠を引いたのではないかと、急に気になり出したのが、E人気ブログランキング(※ワンアンドオンリーでした。)となります。中山での好走歴、適正はありますし、あとは馬が走る気になってくれればというところでしょうか。切ろうと思っていた馬ではありますが、枠的にはなんかコワい存在ですね。

新参者ですが、応援の方、
よろしくお願い致します。
予想ランキングへブログの殿堂
人気ブログランキングへ


うまコラボ