■にほんブログ村トラコミュ
有馬記念(2014)
有馬記念 データ分析

有馬記念のデータ展望です。

前回は、有馬記念=サインということで、馬名の由来や今年の出来事から注目馬を探っていきました。本日はいつも通りデータからということで、勝利馬の傾向を挙げていきます。

過去10年、勝利馬10頭で注目したい点は…
・当日4番人気以内
・G1馬
・中山での安定した実績
・出走年の重賞実績

の4点です。

一つ目、当日人気
10頭中9頭は当日4番人気以内の人気馬となっていました。内訳としては1番人気6頭、2番人気2頭、4番人気1頭。ここ3年連続で、1番人気馬が勝利していますので、そろそろ崩れてきそうな気がしますね。
唯一、5番人気以下から好走したのは2007年のマツリダゴッホ
※該当しなかった馬に関してはこの後記述します。


二つ目は、G1馬
10頭中8頭はG1馬となります。細かく言えば芝2000m以上のG1レースで勝利経験がある馬となります。ここに該当しなかったのは、先に挙げたマツリダゴッホと、ディープインパクトの無敗記録を止めた2006年のハーツクライ


三つ目は、中山の安定した実績
10頭中8頭がこれまでの中山芝で3着内率100%をキープしていました(ちなみにこの8頭中6頭が連対率100%をキープ)。残りの2頭は、2009年ドリームジャーニーと、先にも挙げたハーツクライ


最後の四つ目は、その年の重賞実績
10頭中8頭はその年のG1またはG2レースで2勝以上の実績がありました。ここをもう少し掘り下げていくと、この8頭中6頭はその年にG1勝利がありました。G1勝利がなかった2頭は昨年のオルフェーヴルとマツリダゴッホで、共にG2戦で2勝を収めていました。

有馬記念の出走した年に、2勝以上できなかった残りの2頭は、2008年ダイワスカーレットと先にも挙げたハーツクライとなります。


各項目、該当しなかった馬に関してですが、まずは1つの項目だけ該当しなかったダイワスカーレットドリームジャーニーについて。
ダイワスカーレットは、デビューからこの有馬記念まで100%連帯で、当日1番人気、前年の有馬記念2着と疑いようがない成績でしたね。
ドリームジャーニーは、ダイワスカーレットほど安定した成績ではなかったものの、この年は7戦して5戦は3着以内をキープしており、宝塚記念の制覇など実績は十分でしたね。また前年の有馬記念では4着と善戦していた部分はダイワスカーレットと同じこと言えるのではないでしょうか。

そして、いくつかの項目で該当しなかったのは以下の2頭。
2007年:マツリダゴッホ
該当しなかったのは当日人気とG1馬という部分です。ただ、過去10年の勝利馬の多くは、中山芝で1勝もしくは2勝までの中、唯一、4勝しており、3つ目の項目にも該当しているように、有馬記念までの中山の成績は4-1-1-0の3着内率100%、この6戦中3戦は中山のG2戦で収めたものになります。言わずと知れた中山巧者となりますね。

2006年:ハーツクライ
G1馬でもなく、中山での実績もなく、その年の重賞も買っていないハーツクライでしたが、それでも当日4番人気に支持される馬でした。その理由には、前走ジャパンカップ2着、同年の宝塚記念2着、3歳時にはダービー2着と実績は十分でした。また実績もさることながら、この馬がディープインパクトを破った大きな要因にはルメール騎手の騎乗だと思っています。前走ジャパンカップまでは追込一辺倒の馬でしたが、この有馬記念では先行策に出ました。おそらく今まで通りの脚質で勝負していたら敗れていたのではないかと。脚質を変えても強さは変わらなかったというのは、乗り替わりなどでも見られる点となりますね。

以上が、過去10年の勝利馬の注目点となります。

いくつか項目分けをしましたが、やはり中山はトリッキーなコースというところで、中山での実績が一番重要なのではないかと。次に当日人気という風に考えています。


当日人気になるであろう馬たちの多くは、中山での実績もありますし悩ましいところですね。気持ち的には、引退もあるということでジャスタウェイに頑張ってもらいたいと考えています。ただ、福永騎手が今年は国内のG1未勝利で、2着までという印象が強くありますので、その流れは少し警戒したいと考えています。枠順等でも変わってきますが、現時点で単勝を買いたいと考えている軸馬候補はD人気ブログランキング(※ゴールドシップでした。)。やっぱりここは外せないですね。実績ある舞台ですし、勝つときは強い内容を見せれる部分では圧勝もあるかも知れないですね。心配点は、当日の気配と出遅れないかというくらいでしょうか。

また今回注目した中山適正ということを考えれば、出走予定馬の中で、唯一、中山で連対率100%をキープしているD人気ブログランキング(※トゥザワールドでした。)も気になるところ。血統的にはアタマはなさそうですが、2着なら可能性があるかも知れないですね。


新参者ですが、応援の方、
よろしくお願い致します。
予想ランキングへブログの殿堂
人気ブログランキングへ