■にほんブログ村トラコミュ
金鯱賞(2014)
金鯱賞 データ分析

金鯱賞の予想です。

中京競馬場は雪の影響で開催が危ぶまれていましたが、なんとか開催となりました。ただ、現在、小雪となっており、雪が降っている=馬場への影響を考えると、一捻りが必要かなと思いますね。

では予想といきます。

軸馬は、K人気ブログランキング
この舞台で相性の良いグレイソヴリン内包馬で、前走の敗戦はその血統が全く合わず、不向きだったため度外視できます。それまでは安定して走っていましたし、特に前々走は差し馬、追い込み馬が上位を占める中で唯一先行勢で好走した部分を評価しました。前走の内容からスピードの持続に長けた馬だと思いますし、この舞台でも安定して走れている部分で適正も高いと見ています。強い馬も多いですが、好位から抜け出してくれれば、好勝負になるとみています。


対抗馬1頭目は、ラストインパクト
展望で挙げたように、前走3番人気、前走勝利、前々走上がり3Fタイム1位と、今回見ていった部分を全てクリアした1頭となります。芝2000mでも2-1-1-2と安定しており、敗れた2回はどちらも3ヶ 月の休み明け、前走からの間隔を考えれば今回は好走する番だとみています。またここ2年は1番人気の好走馬が見られませんで、そろそろ走ってくれるだろうという期待と、勝ち負けできる力を持っている部分を信じて。


対抗馬2頭目は、ラブリーデイ
同じ舞台である中日新聞杯で3着、一昨年の2着馬と、この舞台での相性の良さは戦歴に現れています。近走は振るっていませんが5着、6着、5着と健闘しているのは能力がある証拠。今回は得意の舞台にかわりますし、前走からの距離短縮はプラス材料になると思います。また展望で挙げたニジンスキー、リボー系内包馬ですので、そういった部分からも好走材料は揃ったと考えました。


最後に、穴馬は、K人気ブログランキング
この2年、6番人気以下で好走した馬を見ていくと、近走好走しており、且つ上がり3タイムで3位内を取っている馬という共通点がみられましたので、そういう部分から浮上してきた1頭となります。本当は注目血統で挙げた他の馬を狙っていましたが、該当する1頭というところですね。前走の走りを見る限りではまだまだ力はあると見ています。中京は初めてとなりますが、コーナーが4つある舞台で好走歴が多い部分も評価できますし、芝2000mの実績では上位馬にも引けをとらないと思います。前走に比べればメンバーはグッと下がりますし、枠のマイナスを補う騎乗ができれば十分に好走のチャンスがあると見ています。

少々狙い過ぎな感は否めないですが、雪の影響を考えて、少し波乱を期待しつつ勝負したいと思います。

<金鯱賞 2014 予想>
◎軸馬:K人気ブログランキング
◯対抗馬1:4ラストインパクト
▲対抗馬2:16ラブリーデイ
△穴馬:K人気ブログランキング
☆流し:6、7、8、14、15番以外
推奨馬・馬券について

新参者ですが、応援の方、
よろしくお願い致します。
予想ランキングへブログの殿堂
人気ブログランキングへ