■にほんブログ村トラコミュ
京都2歳S(2014)

ラジオNIKKEI杯京都2歳Sの回顧です。

明日の予想の前にさらっと回顧といきます。
軸馬に挙げたシュヴァルグランが3着と好走するも他がダメでした。そんな予想は以下の通りです。
<京都2歳S 2014 予想>
◎軸馬:K3人気ブログランキング(※シュバルグランでした。)
〇対抗馬1:2エイシンライダー
▲対抗馬2:7ティルナノーグ
△穴馬:K3人気ブログランキング(※アイオシルケンでした。)
☆流し:4番以外
推奨馬・馬券について

少頭数ということもありますので、枠の傾向を期待してティルナノーグを3着に置き、軸馬と対抗馬1頭目を1、2着に、間を流す形で、少しだけ3連単の参加を。以下の通りです。
1着:◎、◯
2着:◎、◯、4以外
3着:7
の10点

1着:1、3
2着:◎、◯
3着:7
の4点。計14点です。


展望記事予想記事で挙げた前走新馬、未勝利組という部分では狙いは良かったと思いますが、完全に穴馬のアイオシルケンは不要でしたね(笑)。この傾向は出走数の関係もあるかも知れないですが、来年も注目したい点となりますね。

また今回も警戒していた枠の傾向がまた引き継がれる形となりました。1番人気だったティルナノーグの7枠は3着までと予想記事に挙げたましたが、東スポ杯2歳Sに続き、今回も人気馬が飛ぶ結果となりました。これも1つの傾向となりますので、来年はもう少し警戒したいと思います。

本日は午前中ビュイック騎手が好調だった点(展望の段階ではベルラップが軸馬候補の1頭だったので)や、アイオシルケンをあえて入れてしまった点など、ツメが甘かった反省。明日はきちっと取り返したいと思います。

新参者ですが、応援の方、
よろしくお願い致します。
予想ランキングへブログの殿堂
人気ブログランキングへ