■にほんブログ村トラコミュ
京都2歳S(2014)

ラジオNIKKEI杯京都2歳Sの予想です。

関西は午前中にざっと降って、現在は雨が止んだ状態ですが、芝は稍重となっています。曇空ではあるものの、降水確率は20%と低く、これからは降ることはなさそうですね。午前中の雨の影響で上がりのタイムはかかる可能性があるので、その部分を踏まえて予想といきます。

まず軸馬は、K3人気ブログランキング
前回の展望で挙げた1頭となりますね。重賞に格上げされたことで、少し傾向に変化が出るかも知れないですが、芝2000mに定められた2002年以降、毎年必ず1頭は、前走新馬戦または未勝利戦組が好走をしています。途切れたことがないからこそ、今年も好走を期待したいという部分がありますね。これまでの走りを見る限りでも安定感がありますし、上がりがかかる現在の馬場はこの馬にとってもプラスに働いてくれると思います。また昨年は、父サンデー系×母父ミスプロ系の3頭で決着し、その他の年でもこの組み合わせで勝ち馬が出てきていますので、血統面を考えても期待ができるのではないかと見ています。

対抗馬1頭目は、エイシンライダー。これまで2戦ともに先行して2連勝を収めており、上がりの脚もそこそこ早いという部分を考えると、馬場が渋っている現在の状態はプラスに働くと思います。その他の人気馬の中でも気になる馬がいましたが、前走レースや、脚質面、血統面、間隔などをを考えるとこの馬が一番最上位と見ています。

対抗馬2頭目は、ティルナノーグ。ずっと軸馬候補として考えていました1頭で、出走馬中唯一のディープインパクト産駒という部分で、軸としてこの馬が最適化と思っているんですが、本日の雨とまたまた出てきた枠が気になり3頭としました。切れる脚を持っているこの馬にとっては良馬場が良かったと思いますし、何よりもこわいのが枠です。ファンタジーSの時に挙げた7枠、東スポ杯2歳Sの時の3枠のように、この枠からの好走馬がまだ3着にしかきておらず、連対馬が出ていません。ファンタジーSでは1番人気ニシノラッシュが3着となりましたし、東スポ杯2歳Sのグニュイエールは3番人気ながら9着と敗れたという流れを考えると、少しこわいと思い評価を下げました。

穴馬は、K3人気ブログランキング。こちらも軸馬同様の前走レースから選出となります。戦歴的には全く魅力は感じませんが、これまでの傾向を加味して、もし軸馬が来なかった場合はこちらが好走する可能性があるのではないかということですね。理由はただそれだけなので、期待はせずに。消してでも良いかというくらいです。何か挙げるとすれば、今回馬場が渋っている部分は、上がりの脚がないこの馬にとってはプラスになると思っています。またこれまで大きく敗れたレースの多くは斤量が軽い時で、斤量はある程度の重さの時だけを見ると安定感が増してきています。斤量がある程度ないと走らないという馬もいますので、近走の好走の流れがうまく噛み合ってくれて、少頭数というところから、少しの紛れがあればチャンスが出てくるのではないかと見ています。騎手も京都では好走が目立つ印象があるので、なんとか波乱の立役者となってくれればと思っています。

<京都2歳S 2014 予想>
◎軸馬:K3人気ブログランキング
〇対抗馬1:2エイシンライダー
▲対抗馬2:7ティルナノーグ
△穴馬:K3人気ブログランキング
☆流し:4番以外
推奨馬・馬券について

少頭数ということもありますので、枠の傾向を期待してティルナノーグを3着に置き、軸馬と対抗馬1頭目を1、2着に、間を流す形で、少しだけ3連単の参加を。以下の通りです。
1着:◎、◯
2着:◎、◯、4以外
3着:7
の10点

1着:1、3
2着:◎、◯
3着:7
の4点。計14点です。

新参者ですが、応援の方、
よろしくお願い致します。
予想ランキングへブログの殿堂
人気ブログランキングへ