■にほんブログ村トラコミュ
キーンランドC(2014)
キーンランドC データ分析

キーンランドCの展望です。

本日は穴馬探しです。さっそくですが、重賞へ変更された2006年からの
過去8年の結果からみていきたいと思います。
<過去8年(2013年~2006年)、好走馬の当日人気>
1着馬 2着馬 3着馬 天候 馬場 出走数
2013 4番人気 1番人気 6番人気 稍重 16頭
2012 3番人気 1番人気 4番人気 14頭
2011 1番人気 6番人気 4番人気 16頭
2010 2番人気 6番人気 8番人気 16頭
2009 2番人気 13番人気 1番人気 16頭
2008 16番人気 2番人気 1番人気 16頭
2007 4番人気 2番人気 3番人気 15頭
2006 4番人気 1番人気 2番人気 16頭

8回中5回は、6番人気以内で決着という比較的堅く決まる傾向です。
その間に、16番人気が勝利したことや、13番人気が2着に来たこともありますので、
荒れた結果となりますが、二桁人気馬が好走した時は、
どちらも偶然にも1、2番人気が共に好走していました。
また重賞になってから、1、2番人気が共に飛んだことは1回もありませんので、
中心はやはり上位の2頭になりそうですね。


続いて、数は少ないですが、この過去10年、6番人気以下で好走した6頭を見ていきました。
該当馬が少ないので、これだ!という傾向はつかめにくかったですが、
気になった部分を挙げていきます。
・札幌巧者
・近走好走、近走同じ舞台で連帯
・リピーター


と、当たり前と言えば当たり前の傾向となります。。。

好走馬6頭中4頭が、札幌の芝を経験しており、その中で、芝1200mだけに絞ると、
全馬、掲示板内率100%とかなり適正が高かったと言えます。
札幌経験がなかった残りの2頭は、共に、近走重賞で好走していた共通点がありました。

また前走レースが3ヶ月以内で、6月以降のレースに必ず出走していたということが
この好走馬6頭全馬に共通していた部分となります。

今回挙げた傾向に則って、前走が6月以降のレースに出走している中で、
近いところを取っていくと…
クリスマス
サクラゴスペル
パドトロワ
フクムドリーム
ブランダムール
レオンビスティー

以上、6頭が気になるところですね。

前走好走で言えば、フクムドリームは前走アイビスSDを、
ブランダムールは前走UHB賞を好走し勢いがありますね。

この2頭が好走する中、UHB賞で敗れたのが、
クリスマスサクラゴスペルレオンビスティーの3頭。
クリスマスは、前走プラス12kgと明らかに絞れていなかったのが敗因でしょうか。
同じような部分では、サクラゴスペルも、半年ぶりのレースでした。
唯一、使われていたレオンビスティーは、9着と着順こそよくなかったですが、
勝ち馬とは、0.3秒差と、着差ほど離された印象はなかったです。
また伸びが効かない内ラチを通らざるを得なかった部分があるように見えたので、
先行馬が有利なレースとはなりますが、差しの展開が面白いのではないかと。

そして、アイビスSDでトップハンデを背負ったパドトロワは、
近走凡走が続いていますし、年齢的に厳しいかなと思いますが、
一昨年の勝利馬で、札幌はまだ底を見せていませんので、
リピート枠を考えればこの1頭ではないでしょうか。

ということで、どの馬も掘り下げていけばなんか出てきそうですが、
現時点での穴馬候補は、K2人気ブログランキングが最有力と考えています。
そして、もう1頭、注目しているのがK2人気ブログランキング
これまでの戦歴的にも洋芝は合うと思いますし、
今回人気する馬たちと差のない競馬もしてきているので、
1発あるとすればこの馬なのかと密かに期待しています。
枠順に影響されやすい部分があると思うので、あと枠次第かなと考えています。

新参者ですが、応援の方、
よろしくお願い致します。
予想ランキング
人気ブログランキングへ