専ら軸馬 穴馬 2019 データ 血統 予想

【2019 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率150%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

レパードステークス(2019)の予想です。

今年は世代を代表する4戦無敗のクリソベリルを基準に評価したい馬たちがいますので、そこから中心に、相手には1回目の好走データで取り上げた該当馬たちを置く形で組み立てていきました。

小倉記念(2019)の予想です。

土曜日の小倉はまだまだ馬場がきれいなこともあってか先行馬が活躍するレースが多かったと思います。
明日は変わらずの良い天気が続いてくれるということなので、現在の馬場を味方につけれそうな先行馬を中心に勝負したいと思います。

レパードステークス(2019)のデータ分析です。

出走馬と枠順が確定しました。

馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 過去10年枠別成績
1着 2着 3着 4着
以下
勝率 連対率 複勝率
1枠 1 ラブカンプー 牡3 56.0 石橋 脩 0 0 1 9 0.0% 0.0% 10.0%
2枠 2 カッパツハッチ 牡3 56.0 丸山 元気 1 0 1 15 5.9% 5.9% 11.8%
3 ビップライブリー 牡3 56.0 和田 竜二
3枠 4 アンフィトリテ 牡3 56.0 木幡 育也 1 3 2 12 5.6% 22.2% 33.3%
5 ナインテイルズ 牡3 56.0 戸崎 圭太
4枠 6 カイザーメランジェ 牡3 56.0 江田 照男 2 2 1 15 10.0% 20.0% 25.0%
7 レッドラウダ 牡3 56.0 藤田 菜七子
5枠 8 ミキノドラマー 牡3 56.0 西田 雄一郎 2 2 1 15 10.0% 20.0% 25.0%
9 レジーナフォルテ 牝3 56.0 内田 博幸
6枠 10 ライオンボス 牡3 56.0 鮫島 克駿 1 0 3 16 5.0% 5.0% 20.0%
11 ラインスピリット 牡3 56.0 森 一馬
7枠 12 トウショウピスト 牡3 56.0 大野 拓弥 3 1 1 15 15.0% 20.0% 25.0%
13 ブロワ 牡3 56.0 杉原 誠人
8枠 14 オールポッシブル 牡3 56.0 津村 明秀 0 2 0 18 0.0% 10.0% 10.0%
15 アルマエルナト 牡3 56.0 柴田 大知

枠順、出走馬、騎手に加えて、過去10年の枠別成績を記載しています。

小倉記念(2019)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アイスストーム 牡454.0武豊
アイスバブル 牡455.0福永
アウトライアーズ 牡554.0丸田
アドマイヤアルバ 牡454.0
カデナ 牡556.0
カフェブリッツ 牡654.0藤井勘
クリノヤマトノオー 牡555.0和田
シャイニービーム 牡754.0
ストロングタイタン 牡657.0浜中
タニノフランケル 牡455.0松若
ノーブルマーズ 牡656.0高倉
メールドグラース 牡457.5川田
レトロロック 牡755.0松山
※騎手は想定です。

以上13頭が登録。全頭出走可能となります。

レパードステークス(2019)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アッシェンプッテル 牝354.0城戸
アヴァンセ 牡356.0津村
エルモンストロ 牡356.0三浦
カフジロッソ 牡356.0
ゲンパチルシファー 牡356.0中井
サトノギャロス 牡356.0川島
デルマルーヴル 牡356.0吉田隼
トイガー 牡356.0宮崎
ハヤブサナンデクン 牡356.0大野
ハヤヤッコ 牡356.0田辺
ビルジキール 牡356.0
フーズサイド 牡356.0武士沢
ブラックウォーリア 牡356.0国分恭
ブリッツェンシチー 牡356.0北村宏
ブルベアイリーデ 牡356.0丸山
メスキータ 牡356.0
リープリングスター セ356.0武藤
ロードリバーサル 牡356.0
ワシントンテソーロ 牡356.0木幡巧
ヴァイトブリック 牡356.0戸崎圭
※騎手は想定です。

以上20頭が登録。

フルゲート15頭立てで、
アヴァンセ
エルモンストロ
カフジロッソ
ゲンパチルシファー
トイガー
ハヤブサナンデクン
ハヤヤッコ
ブリッツェンシチー
メスキータ
リープリングスター
ロードリバーサル
ワシントンテソーロ

の12頭が抽選対象(8頭/12頭)。

フーズサイド除外対象となります。

アイビスサマーダッシュ(2019)の予想です。

当初はカッパツハッチを中心に予想を組み立てていこうと考えていましたが、入ってほしくなかった内枠に入り、人気も落ちないという手が出しづらい状況になりましたので、ここは変更して、同じ人気馬でも勢いのあるあの馬から中心に勝負したいと思います。

カテゴリー

↑このページのトップヘ