専ら軸馬 穴馬 2018 データ 血統 予想

【2018 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率150%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

神戸新聞杯のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アドマイヤアルバ 牡356.0岩田
エタリオウ 牡356.0M.デムーロ
エポカドーロ 牡356.0戸崎圭
ゴーフォザサミット 牡356.0蛯名
ステイフーリッシュ 牡356.0川田
タイムフライヤー 牡356.0和田
ダブルシャープ 牡356.0
ハーベストムーン 牡356.0
ビッグスモーキー 牡356.0藤岡康
メイショウテッコン 牡356.0松山
ワグネリアン 牡356.0福永

※騎手は想定です。

以上11頭が登録。全馬出走可能となります。

セントライト記念の予想です。

現在オッズは、昨年のダービー馬レイデオロの全弟であるレイエンダが単勝オッズ1倍台と、かなり抜けた人気となっています。

血統背景・3戦無敗・ルメール騎手と、人気になるだけの要素は十分にあると思いますが、初の重賞挑戦を考えれば、少し人気になり過ぎている印象。

やはりデータからは前走ダービー組が良い傾向にありますので、前回のデータ分析でも取り上げた、前々走皐月賞→前走ダービーと、クラシックに出走してきた王道路線の該当馬たちから中心に勝負したいと思います。

ローズステークスの予想です。

前回の記事でも取り上げましたが、今年はディープインパクト産駒がたくさん出走ということで、最終的には15頭中10頭、3分の2を占めることになりました。

これだけ数がいますので、中心はディープインパクト産駒から、中でも前回取り上げた好走データの該当馬から、軸馬を選んでいこうかと考えていたんですが、この馬という1頭を選べず。。。

少々無謀かなとは思いつつも、もともとから気になっていたディープインパクト産駒以外の穴馬から中心に今年は勝負してみたいと思います。

今週は3連休に合わせて、明日から3日間開催となりますが、土曜日は重賞がありませんので、阪神メインレースとなるオークランドレーシングクラブトロフィーに少し参加したいと思います。

近走内容から狙ってみたい1頭が見つかりましたので、そこに軸に勝負したいと思います。

ローズステークスのデータ分析です。

本日は、かなりの数が出走となりそうな、このローズステークスでも活躍馬を出しているディープインパクト産駒の気になるデータについて取り上げたいと思います。

データはディープインパクト産駒が出走となった2011年以降、過去7年分です。

セントライト記念のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アドマイヤアルバ 牡356.0
エストスペリオル 牡356.0大野
オウケンムーン 牡356.0北村宏
ギベオン 牡356.0戸崎圭
グレイル 牡356.0岩田
ケイティクレバー 牡356.0小林
コズミックフォース 牡356.0石橋脩
ショウナンラーゼン 牡356.0吉田隼
ジェネラーレウーノ 牡356.0田辺
ゼーゲン 牡356.0
タニノフランケル 牡356.0
ダブルフラット 牡356.0北村宏
トラストケンシン 牡356.0三浦
ブレステイキング 牡356.0M.デムーロ
メイショウロセツ 牡356.0田中勝
レイエスプランドル 牡356.0内田博
レイエンダ 牡356.0C.ルメール

※騎手は想定です。

以上17頭が登録。全馬出走可能となります。

カテゴリー
ブログランキング

↑このページのトップヘ