専ら軸馬 穴馬 2018 データ 血統 予想

【2018 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率150%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

京都2歳ステークスの予想です。

重賞に格上げされて今年で5年目。時期や条件的にあまり頭数は増えず、今年も少頭数立てとなりましたが、今年は前回のデータ分析で取り上げた、毎年2・3頭の好走馬が出てきているデータを参考に、狙ってみたい2頭がいますので、そこから中心に勝負していきたいと思います。

ジャパンカップのデータ分析です。

出走馬と枠順が確定しました。

馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 過去10年
枠別成績
連対率 複勝率
1 1 アーモンドアイ 牝3 53.0 ルメール 3-2-3-12 25.0% 40.0%
2 2 ハッピーグリン 牡3 55.0 服部 1-0-2-17
5.0% 15.0%
3 3 サトノダイヤモンド 牡5 57.0 モレイラ 2-1-2-15 15.0% 25.0%
4 サトノクラウン 牡6 57.0 ビュイック
4 5 ミッキースワロー 牡4 57.0 横山典 1-0-0-19 5.0% 5.0%
6 サンダリングブルー せ5 57.0 ベリー
5 7 サウンズオブアース 牡7 57.0 田辺 0-3-0-17 15.0% 15.0%
8 キセキ 牡4 57.0 川田
6 9 シュヴァルグラン 牡6 57.0 C.デムーロ
0-1-0-18 5.3% 5.3%
10 ガンコ 牡5 57.0 蛯名
7 11 スワーヴリチャード 牡4 57.0 M.デムーロ 1-0-2-22 4.0% 12.0%
12 カプリ 牡4 57.0 ムーア
8 13 ノーブルマーズ 牡5 57.0 高倉 2-3-1-23 17.2% 20.7%
14 ウインテンダネス 牡5 57.0 内田

枠順、出走馬、騎手に加えて、過去10年の枠別成績(連対率、複勝率)を記載しています。

京阪杯のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アサクサゲンキ 牡355.0松山
アレスバローズ 牡657.0藤岡佑
アンヴァル 牝353.0酒井
エスティタート 牝554.0藤岡康
オールポッシブル 牝454.0荻野極
カラクレナイ 牝454.0
カルヴァリオ セ556.0柴山
キングハート 牡556.0浜中
グァンチャーレ 牡656.0古川
グレイトチャーター 牡656.0福永
コウエイタケル 牡756.0小牧
シュウジ 牡556.0
ダイアナヘイロー 牝555.0菱田
ダイメイフジ 牡456.0秋山
ダノンスマッシュ 牡355.0北村友
ナインテイルズ 牡756.0岩田
ナガラフラワー 牝654.0太宰
ビップライブリー 牡556.0四位
フミノムーン 牡656.0国分優
ベステンダンク 牡656.0池添
ワンスインナムーン 牝554.0大野

※騎手は想定です。

以上21頭が登録。

フルゲート18頭立てで…
グレイトチャーターコウエイタケル抽選対象
グァンチャーレカラクレナイ除外対象となります。

京都2歳ステークスのデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
クラージュゲリエ 牡255.0モレイラ
ショウリュウイクゾ 牡255.0浜中
スズカカナロア 牡255.0
セイカヤマノ 牡255.0
ブレイキングドーン 牡255.0福永
ペルソナデザイン 牡255.0池添
ミッキーブラック 牡255.0Cデムーロ
ミヤケ 牡255.0
ヤマカツシシマル 牡255.0松山
ラヴズオンリーユー 牝254.0
ワールドプレミア 牡255.0武豊

※騎手は想定です。

以上11頭が登録。全馬出走可能です。

ジャパンカップのデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アーモンドアイ 牝353.0ルメール
ウインテンダネス 牡557.0内田
カプリ 牡457.0ムーア
ガンコ 牡557.0蛯名
キセキ 牡457.0川田
サウンズオブアース 牡757.0田辺
サトノクラウン 牡657.0
サトノダイヤモンド 牡557.0モレイラ
サンダリングブルー セ557.0ベリー
シュヴァルグラン 牡657.0Cデムーロ
スワーヴリチャード 牡457.0Mデムーロ
ノーブルマーズ 牡557.0高倉
ハッピーグリン 牡355.0服部茂
マカヒキ 牡557.0武豊
ミッキースワロー 牡457.0横山典
ミッキーロケット 牡557.0

※騎手は想定です。

以上16頭が登録。

ミッキーロケットは筋肉痛のため、またマカヒキは天皇賞秋の疲労残っているため、すでに回避を発表しています。
その他14頭は全馬出走可能となります。

マイルチャンピオンシップの予想です。

今年は気持ち変わらず、前々回のデータ分析で取り上げた5歳の好走データに期待したいと思います。

前日オッズからは好走条件を満たしてくれそうな馬が複数出てきてくれそうですし、想定通り、3、4歳に人気が集まっているので、馬券的妙味もありそうで、この5歳馬たちを相手にした形で勝負していきたいと思います。

カテゴリー
ブログランキング

↑このページのトップヘ