専ら軸馬 穴馬 2019 データ 血統 予想

【2019 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率150%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

日経新春杯のレース回顧です。

<日経新春杯 2014 予想>
軸馬:サトノノブレス、アドマイヤフライト
穴馬:◯コウエイオトメ、でした。
流し:3、5、7、10、11、12、15、16番以外。

京成杯レース回顧です。

予想は以下の通り。
軸馬:エアアンセム、ラングレー
穴馬:◎ウインマーレライ、でした。
相手:3、5、9、10、11、12以外

京成杯の予想です。

昨日、本日の馬場、また二桁人気馬が好走するなどの結果を踏まえて。

軸馬:エアアンセム、ラングレー
穴馬:◎人気ブログランキング
相手:3、5、9、10、11、12以外

日経新春杯の予想です。

京成杯の方が前のレースになりますが、
もう少し馬場の状態や、馬体を見たいので、
まずは日経新春杯から。

上位2頭にはマイナスが隠れてしまうほど
プラスになる要素が多く見受けられましたので、
素直にそこから入ります。

日経新春杯の展望です。

当レースは、人気に指示された馬もしっかりと好走することが
多いレースではありますが、ハンデ戦らしく、
下位人気馬もよく馬券に絡んできます。
過去10年(2013年~2004年)の1着から3着までの、当日人気をまとめました。
以下の通りです。

京成杯の展望です。

当レースは、近年ちょい荒れ模様ですが、
過去のデータとしては、とてもはっきりとした
傾向のあるレースになっている印象です。

本日は、その中で消しデータ、好走データを
素直に見ていきたいと思います。
また前走重賞組、ホープフルS組に関わる点から
この部分を少し掘り下げていきたいと思います。

データの対象は2013年~2004年の過去10年です。
カテゴリー
ブログランキング

↑このページのトップヘ