専ら軸馬 穴馬 2019 データ 血統 予想

【2019 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率150%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

中日新聞杯の展望です。

中京競馬場は近年改装があり、それに伴い
当レースの時期も変更されました。
枠順や人気の面での傾向的には大きく変化した印象はありませんが、
データとしては浅い部分がありますが、
ここ2年のデータを中心に、見て行きたいと思います。

まずはここ2年の結果から。

フィリーズレビュー登録馬からの展望です。

3月12日、現在のnetkeibaさんの予想オッズです。
■2014年3月16日(日) 中山牝馬S
 登録馬と予想オッズ

フィリーズレビュー登録馬からの展望です。

3月11日、現在のnetkeibaさんの予想オッズです。
■2014年3月16日(日) フィリーズレビュー
 登録馬と予想オッズ

今週も3つの重賞となります。
まず土曜日に行われる中日新聞杯の登録馬からの展望です。

3月10日、現在のnetkeibaさんの予想オッズです。
■2014年3月15日(土) 中日新聞杯
 登録馬と予想オッズ

弥生賞のレース回顧です。

予想はこちら。
<弥生賞 2014 予想>
軸馬:10トゥザワールド
対抗:8エイシンエルヴィン
穴馬:9イタリアンネオ
流し:1、2、4、11、12、13以外

予感的中となってしまいましたね。
過去11頭立て以上の時は、二桁馬番の好走が少ないというデータ、
過去10年、好走馬3頭の中1頭もしくは、
2頭は前走1800mもしくは1600mというデータ、
例年と少し違う面子だけに、見事にどちらも通用しませんでしたね。。。

弥生賞の予想です。

昨日の中山は、時計がかかる馬場となりました。
本日は、少しは回復するのでしょうか。
時計がかかる馬場が合う馬もいそうなので、
その辺も十分に加味したいですね。

また今回今までの弥生賞と少し違うところがあるんですよね。
それは、朝日杯FSの好走馬がいないという点です。
過去10年には2頭ないしは、1頭は含まれていたのですが、
出走馬はいても好走馬がいないのが気になるところです。
何かデータが通用しないような予感もしますね。。。

まず軸馬から。
カテゴリー
ブログランキング

↑このページのトップヘ