専ら軸馬 穴馬 2018 データ 血統 予想

【2018 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率150%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

チャレンジカップの予想です。

昨年から距離が200m伸び、ハンデ戦から別定戦へと条件が変更されましたので、データはまだまだ様子見というところで、今年も各馬のこれまでの走りから狙ってみたい馬を中心に勝負したいと思います。

チャンピオンズカップのデータ分析です。

出走馬と枠順が確定しました。

馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 過去10年
枠別成績
連対率 複勝率
1 1 アンジュデジール 牝4 55.0 横山典 0-1-2-4 14.3% 42.9%
2 2 ルヴァンスレーヴ 牡3 56.0 M.デムーロ 1-2-0-5 37.5% 37.5%
3 パヴェル 牡4 57.0 グティエレス
3 4 アポロケンタッキー 牡6 57.0 小牧 0-0-1-7 0.0% 12.5%
5 ノンコノユメ せ6 57.0 内田
4 6 アスカノロマン 牡7 57.0 太宰 1-0-0-7 12.5% 12.5%
7 サンライズノヴァ 牡4 57.0 戸崎
5 8 ケイティブレイブ 牡5 57.0 福永 2-0-0-6 25.0% 25.0%
9 サンライズソア 牡4 57.0 モレイラ
6 10 センチュリオン 牡6 57.0 吉田隼 0-0-1-7 0.0% 12.5%
11 オメガパフューム 牡3 56.0 C.デムーロ
7 12 ウェスタールンド せ6 57.0 藤岡佑 0-1-0-7 12.5% 12.5%
13 ミツバ 牡6 57.0 松山
8 14 ヒラボクラターシュ 牡3 56.0 四位 0-0-0-7 0.0% 0.0%
15 インカンテーション 牡8 57.0 三浦

枠順、出走馬、騎手に加えて、過去10年の枠別成績(連対率、複勝率)を記載しています。

ステイヤーズステークスのデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アドマイヤエイカン 牡556.0田辺
アルター セ656.0石川
アルバート 牡757.0モレイラ
エリモジパング 牡856.0
カレンラストショー 牡656.0内田博
コウキチョウサン 牡556.0北村宏
トウシンモンステラ 牡856.0
ネイチャーレット 牡556.0野中
マイネルミラノ 牡856.0柴田大
マサハヤダイヤ 牡556.0大野
メドウラーク 牡756.0丸田
モンドインテロ 牡656.0ビュイック
ララエクラテール 牡656.0戸崎圭
リッジマン 牡556.0蛯名
ヴォージュ 牡556.0

※騎手は想定です。

以上15頭が登録。全馬出走可能となります。

チャンピオンズカップのデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担重量騎手
アスカノロマン 牡757.0太宰
アポロケンタッキー 牡657.0
アンジュデジール 牝455.0横山典
インカンテーション 牡857.0三浦
ウェスタールンド セ657.0
オメガパフューム 牡356.0C.デムーロ
クインズサターン 牡557.0
ケイティブレイブ 牡557.0福永
ゴールドドリーム 牡557.0ルメール
サンライズソア 牡457.0モレイラ
サンライズノヴァ 牡457.0戸崎圭
センチュリオン 牡657.0吉田隼
ダノングッド 牡657.0
チュウワウィザード 牡356.0
ノンコノユメ セ657.0内田博
パヴェル 牡457.0グティエレ
ヒラボクラターシュ 牡356.0
ミツバ 牡657.0松山
メイショウスミトモ 牡757.0
ルヴァンスレーヴ 牡356.0M.デムーロ

※騎手は想定です。

以上20頭が登録。

フルゲート16頭立てで…
ウェスタールンド
クインズサターン
チュウワウィザード
ダノングッド

の4頭が除外対象となります。

京阪杯の予想です。

今年は前回のデータ分析で取り上げた、10年連続で好走馬が続いているデータの該当馬から軸馬を選んでいきました。

データの該当馬は複数いましたので、少し悩んだところはありますが、この条件・この相手ならばと思う1頭から中心に勝負したいと思います。

ジャパンカップの予想です。

現在オッズの方は、牝馬クラシック3冠を達成したアーモンドアイが1倍台。これまでの走りからは不安よりも期待の方が多いということろで、このオッズになるのは仕方ないですね。

実際ジャパンカップにおいての牝馬の好走率は高いですし、3歳牝馬ということで斤量も恵まれるのもプラス。また同じく牝馬3冠を達成したジェンティルドンナは、3歳でジャパンカップを制していますので、同じ流れになっても、それはそれで見てみたい気持ちもありますね。

ただ、今年は枠順が確定していからここから買ってみたいと思う1頭が他にいますので、アーモンドアイはもちろん相手に置きますが、その1頭から中心に参加したいと思います。

カテゴリー
ブログランキング

↑このページのトップヘ