専ら軸馬・穴馬 2017 データ 血統 予想

【2017 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

オークスのデータ展望です。

まずは出走予定馬から。
馬名性齢負担
重量
騎手
アドマイヤミヤビ
牝355.0M.デムーロ
アドマイヤローザ
牝355.0
アルメリアブルーム
牝355.0
アンネリース
牝355.0
カリビアンゴールド
牝355.0田中勝
ソウルスターリング
牝355.0C.ルメール
ディーパワンサ
牝355.0内田博
ディアドラ
牝355.0
ハローユニコーン
牝355.0田辺
フローレスマジック
牝355.0戸崎
ブラックオニキス
牝355.0大野
ブラックスビーチ
牝355.0北村宏
ブルークランズ
牝355.0
ホウオウパフューム
牝355.0松岡
マナローラ
牝355.0蛯名
ミスパンテール
牝355.0四位
ムーンザムーン
牝355.0
モーヴサファイア
牝355.0北村友
モズカッチャン
牝355.0和田
ヤマカツグレース
牝355.0横山典
リスグラシュー
牝355.0武豊
レーヌミノル
牝355.0池添
レッドコルディス
牝355.0
※騎手は想定です。

以上、23頭が登録されています。

抽選対象馬は、
アドマイヤローザ
アルメリアブルーム
アンネリース
ブルークランズ
ムーンザムーン
レッドコルデス
の6頭。ここから1頭が出走可能となります。

ヴィクトリアマイルの予想です。

前日雨が降りましたので馬場読みが難しいところではありますが、ここは初志貫徹というところで、もともとから注目していた馬たちから中心に組み立てていきました。ではまず軸馬から。

京王杯スプリングカップの予想です。

今年は昨年に引き続き、好走継続中のデータがありますので、ここから中心に組み立てていきました。もともとから気になっていた穴馬も絡めつつ勝負したいと思います。

ヴィクトリアマイルのデータ展望です。

枠順、出走馬が確定しました。
馬番 馬名 騎手 過去10年
枠別成績
連対率 複勝率
1 1 アットザシーサイド 田辺 裕信 0-2-5-13 10.0% 35.0%
2 スマートレイアー 武 豊
2 3 ジュールポレール 幸 英明 1-2-1-16 15.0% 20.0%
4 ソルヴェイグ 川田 将雅
3 5 アドマイヤリード C.ルメール 3-0-0-17 15.0% 15.0%
6 アスカビレン 池添 謙一
4 7 ルージュバック 戸崎 圭太 0-2-0-18
10.0% 10.0%
8 クイーンズリング M.デムーロ
5 9 オートクレール 黛 弘人 0-2-1-17 10.0% 15.0%
10 デンコウアンジュ 蛯名 正義
6 11 ミッキークイーン 浜中 俊 3-0-0-17 15.0% 15.0%
12 ウキヨノカゼ 吉田 隼人
7 13 ヒルノマテーラ 四位 洋文 2-1-1-25 10.3% 13.8%
14 レッツゴードンキ 岩田 康誠
8 15 フロンテアクイーン 北村 宏司 1-1-2-26 6.7% 13.3%
16 クリノラホール 北村 友一
17 リーサルウェポン 内田 博幸

枠順、出走馬、騎手に加えて、過去10年の枠別成績(連対率、複勝率)を記載しています。

京王杯スプリングカップのデータ展望です。

本日は、今年最も数が多くなるであろ6歳馬の好走傾向について取り上げたいと思います。


まずは過去10年の全体成績です。
6歳
0-4-3-33】(連対率10.0%、複勝率17.5%)

この10年の括りでは勝利馬こそ出てきていませんが、各年齢別では最多となる4頭の2着馬が出てきています。

ヴィクトリアマイルのデータ展望です。

本日は、今年まずまず数が揃いそうな「ヴィクトリアマイルの出走が2回目」となる該当馬たちに注目し、その中で、ここが機能してほしいと考えている好走データについて取り上げたいと思います。まずは過去10年の該当馬たちから挙げていきます。
うまコラボ
カテゴリー
タグクラウド
ブログランキング

↑このページのトップヘ