専ら軸馬 穴馬 2018 データ 血統 予想

【2018 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率150%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

阪急杯のレース回顧です。

2戦連続、万馬券的中となりました!
20140302_阪急杯

昨日のアーリントンCでは、軸→対抗→穴となりましたが、
今回の阪急杯は、軸→対抗1→対抗2となりました。

コパノリチャードの馬体重が発表された時は、ホッとしました。
そして対抗の2頭の好走がありましたので、
2戦連続で、2つ的中。
またこちらはアーリントンCよりも配当が高かったので、
十分な軍資金を得ることができました。

予想はこちら。
軸馬:1コパノリチャード(馬体重増希望)
対抗:6サンカルロ、7エレッドオーヴァル
穴馬:エピセアローム、でした。
流し:2、3,4,8、15、16以外

アーリントンCのレース回顧です。

ミッキーアイルは堅いと思っていたので、
配当的に期待していなかったのですが、
軸馬、対抗馬、穴馬の決着となりましたので、
2つ的中となり、なんとか万馬券的中できました。
20140301_アーリントンC

予想はこちらでした。
<アーリントンC 2014 予想>
軸馬:10ミッキーアイル
対抗:6タガノグランパ、9エイシンブルズアイ
穴馬:3フェルメッツァ、でした。
流し:2、5、7

見ていただければ分かるように、
下の2つは、4番と5番を間違って買ってしまいました。。。
的中できたので、良かったですが、
購入締切時間に見直して気づいたので、
レース終盤、タガノブルクが粘っているのを見ていてハラハラしました(笑)。

中山記念の予想です。

こちらも阪神競馬場同様に、開幕週となります。
普通に考えれば、前残り、先行勢がより有利に向く印象です。
また加えて、雨の影響のため、馬場も渋っていますので、
時計のかかる決着となりそうですね。

まずはこの展開が向きそうな軸馬から。

阪急杯の予想です。

阪神競馬場が開催になり、前残り、内有利の展開ではありますが、
長い直線ということもあり、通るところによれば、
差しでも、追込でも十分に好走できるといった印象ですね。

数レースしかありませんが、この傾向も含め予想していきたいと思います。
それではまず軸馬から。

アーリントンCの予想です。

本日から阪神競馬場が開幕となりました。
展望では、開幕という部分から内が有利の傾向にあると挙げました。
その時に、ミッキーアイルは大外にいってほしいと言ったのですが、
ほんとに大外になりました(笑)
しかも、もう1頭の人気馬であるエイシンブルズアイも一緒に。。。
重賞ではよく思うことですが、本当に抽選なのかと疑う部分もありますが、
それはそれとして、競馬の面白さ、楽しさの一つになるんでしょうね。
今回は少し枠順を見て、希望叶ったと思いました。

余談はさておき、さっそく予想していきます。まずは軸馬。

中山記念の展望です。

G2らしく実績、実力、勢いある面々が揃った印象です。
気になる馬も多いので、狙いたいものが多いんですが、
あまり狙いすぎると、大外れしてしますので、
ある程度の目安となるこれまでの傾向、結果と、
軸はしっかりと取っていきたいので、その部分を見ていきたいと思います。
まずは過去の傾向から。
カテゴリー
ブログランキング

↑このページのトップヘ