専ら軸馬 穴馬 2018 データ 血統 予想

【2018 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率150%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

安田記念の展望です。

本日、東京は雨で、不良馬場の中での開催となりました。
明日の降水確率は、50%~60%と、雨が降らない可能性もありますが、
降らなかったとしても、稍重まで回復するか少し微妙なところです。

そんな中、本日芝レースは5レースありました。
距離はバラバラになりますが、何か傾向はないかを探っていきました。

鳴尾記念の予想です。

今回はデータは少ない中での予想となりましたので、
再度、過去2年の全馬を見直していきました。

見ていった部分は、基本に忠実に、「芝2000mの実績」、「阪神芝実績」の2項目です。
この2項目の連対率、3着内率を出していき、
この率が、共に高かった馬たちをピックアップしてきました。

安田記念の展望です。

出走馬が決まりました。
登録馬18頭の中で、カレンミロティックが鳴尾記念に向かいましたので、今年は17頭立てとなりました。
ただ、どの馬も取消ことなく、好メンバーが揃ってくれたのではないでしょうか。楽しみですね。

さて、本日は穴馬探しということで、まず、過去10年の傾向を見ていきたいと思います。

鳴尾記念の展望です。

前回の展望で、過去2年の好走馬6頭に共通して、「重賞勝利経験」があったことを挙げました。
ただ、今年の登録馬13頭中、ここに該当するのはわずか5頭と少なく、
この5頭で決まってくれるとは思えませんので、
その他の部分から、好走傾向、共通する部分をを探っていきたいと思います。

過去2年とデータが少ないので、だいぶ無理くり感はありますので、ご了承くださいませ。
今回、注目した点は3つ。ではさっそく一つ目から。

①血統面
この2年で、気になった血統としては、

安田記念、登録馬からの展望です。

本日6月3日、現在のnetkeibaさんの予想オッズです。
■2014年6月8日(日) 
 登録馬と予想オッズ 安田記念 

鳴尾記念、登録馬からの展望です。

本日6月2日、現在のnetkeibaさんの予想オッズです。
■2014年6月7日(土) 
 登録馬と予想オッズ 鳴尾記念
カテゴリー
ブログランキング

↑このページのトップヘ