専ら軸馬・穴馬 2017 データ 血統 予想

【2017 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

優駿牝馬(オークス)、登録馬からの展望です。

本日5月20日、現在のnetkeibaさんの予想オッズです。
■2014年5月25日(日) 
 登録馬と予想オッズ 優駿牝馬(オークス)

平安S、登録馬からの展望です。

本日5月19日、現在のnetkeibaさんの予想オッズです。
■2014年5月24日(土) 
 登録馬と予想オッズ 平安S

ヴィクトリアマイルの回顧です。

予想はこちら。
<ヴィクトリアマイル 2014 予想>
軸馬:9ホエールキャプチャ
対抗:3デニムアンドルビー
穴馬:“ウリウリ”、“ラキシス” でした。
流し:5、7、11、12、13、16以外

全幅の信頼をおいていたホエールキャプチャは惜しくも4着。
相手の3頭も全くでしたので、完敗ですね。
狙いをつけた部分は良かったと思う部分がありますので、その部分を回顧として見ていきます。

京王杯スプリングCの回顧です。

予想はこちら。
<京王杯スプリングC 2014 予想>
軸馬:3アミカブルナンバー
対抗:7インプロヴァイズ
穴馬:“インパルスヒーロー”、“エールブリーズ”でした。
流し:2、8、11、12、14以外

穴馬推奨のエールブリーズが好走も、1、2番人気を軸にも対抗にもせず、惨敗。
1番か2番人気は好走率が高いので外した部分でダメでしたね。

ヴィクトリアマイルの予想です。

前回の展望で、直近レースを探っていきました。
そして本日、1レースだけですが、同じ舞台のマイル戦がありました。
好走馬3頭を見ていきましたが、先週と変わらない傾向が続いていると映りました。

昨日、実際に好走した3頭には共通して
・内・中枠好走傾向
・父もしくは母父サンデーサイレンス
・母方にナスルーラー系とノーザンダンサー系内包
という共通点がありました。

勝利馬こそ8枠でしたが、いっても12頭立ての11番が勝利しましたが、
その他は一桁馬番が上位を占める結果となりました。

次に、馬場状態。

京王杯スプリングCの予想です。

現在、コパノリチャードが1.8倍でダントツの人気となっています。
G1勝利の勢いと、芝1400mの実績から、ここでは期待値が高くなっていますね。
続いて、クラレントが5.5倍と続き、シャイニープリンスが11.8倍。
3番人気から二桁台になり、そこからは割れていますね。

オッズ的には2強という部分がありますが、
ダントツの1番人気コパノリチャードは斤量58kgですし、
東京の舞台ということを考えると、脚質的な部分からも、この人気では少し手が出しづらいですね。
クラレントは、東京の実績は確かですが、それはあくまで1600mや1800mでこそかと。
安定感はありますが、自身が3戦連続好走したことはなく、
ここ2戦は3着と、こちらも不安が残る印象です。

ということで、ここは非根幹距離ということで、
シンプルに、芝1400mと東京競馬場の実績を重視し、選んでいきたいと思います。

ではまず軸馬から。
うまコラボ
カテゴリー
タグクラウド
ブログランキング

↑このページのトップヘ