専ら軸馬・穴馬 2017 データ 血統 予想

【2017 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

朝日杯フューチュリティステークスのデータ展望です。

まずは出走予定馬から。
馬名性齢負担
重量
騎手
アイアンクロー 牡255.0
アサクサゲンキ 牡255.0武豊
イシマツ 牡255.0
カシアス 牡255.0浜中
ケイアイノーテック 牡255.0
ケイティクレバー 牡255.0小林
ステルヴィオ 牡255.0C.デムーロ
タワーオブロンドン 牡255.0C.ルメール
ダノンスマッシュ 牡255.0福永
ダノンプレミアム 牡255.0川田
ダブルシャープ 牡255.0和田
ナムラアッパレ 牡255.0国分優
ニシノベースマン 牡255.0
ヒシコスマー 牡255.0藤岡佑
ファストアプローチ 牡255.0V.シュミノー
フロンティア 牡255.0岩田
ムスコローソ 牡255.0池添
ライトオンキュー 牡255.0四位
※騎手は想定となります。

以上18頭が登録。

フルゲート18頭立てとなりますので、全馬出走可能となります。

カペラステークスの予想です。

このレースは、これまでダート重賞で好走歴がない馬が好走しやすい傾向がありますので、今年も該当馬たちを中心に加えつつ勝負したいと思います。

※データは第1回開催からの過去9年分。

阪神ジュベナイルフィリーズの予想です。

今年は1回目のデータ分析で取り上げた、勝利馬の連続好走傾向を中心に組み立てていきました。現在の人気からは共通点を満たしてくれそうな馬が2頭いますので、ここを中心に、気になる穴馬を1頭絡めてつつ勝負したいと思います。

中日新聞杯の予想です。

時期や条件が変わってきたレースなので、これまでの傾向がどこまで機能してくれるかは分かりませんが、前回のデータ分析で取り上げた連続好走傾向もありますので、そこを絡めつつ、もともとから気になっていた1頭から中心に今年は勝負したいと思います。

阪神ジュベナイルフィリーズのデータ分析です。

出走馬と枠順が確定しました。
馬番 馬名 騎手 過去10年
枠別成績
連対率 複勝率
1 1 サヤカチャン 松岡 3-1-0-16 20.0% 20.0%
2 ラテュロス 北村友
2 3 グリエルマ 小牧 0-1-2-17 5.0% 15.0%
4 マウレア 戸崎圭
3 5 ラスエモーショネス 0-1-1-18 5.0% 10.0%
6 マドモアゼル 松田
4 7 リリーノーブル 川田 1-1-0-18 10.0% 10.0%
8 トーセンブレス 柴田
5 9 レグルドール 高倉 0-2-3-15 10.0% 25.0%
10 ハイヒール 藤岡佑
6 11 ラッキーライラック 石橋脩 1-2-1-16 15.0% 20.0%
12 ソシアルクラブ 福永
7 13 トーセンアンバー 横山和 3-1-1-25
13.3% 16.7%
14 ノーブルアース 鮫島良
15 ナディア 四位
8 16 モルトアレグロ 吉田隼 2-1-2-25 10.0% 16.7%
17 コーディエライト 和田
18 ロックディスタウン ルメール

枠順、出走馬、騎手に加えて、過去10年の枠別成績(連対率、複勝率)を記載しています。

中日新聞杯のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。
馬名性齢負担
重量
騎手
クィーンチャーム 牝552.0中谷
グァンチャーレ 牡555.0
ケントオー 牡556.0
サラトガスピリット 牡553.0
ショウナンバッハ 牡654.0木幡初
スズカデヴィアス 牡656.5藤岡康
ストーンウェア 牡554.0丸山
タイセイサミット 牡456.0
バンドワゴン 牡654.0浜中
パドルウィール 牡654.0松山
フェイマスエンド 牡653.0
フェルメッツァ 牡655.0北村友
フルーキー 牡757.0吉田隼
マイネルディーン 牡853.0丸田
マウントロブソン 牡457.5石橋
マキシマムドパリ 牝555.0藤岡佑
ミッキーロケット 牡457.5和田
メートルダール 牡455.0C.デムーロ
メイケイレジェンド 牡451.0
レコンダイト 牡755.0松若
ロードヴァンドール 牡456.0横山典
ヴォージュ 牡454.0国分恭
※騎手は想定となります。

以上22頭が登録。

フルゲート18頭立てで、除外対象は…
フェイマスエンド
マイネルディーン
グァンチャーレ
メイケイレジェンド
の4頭です。
うまコラボ
カテゴリー
タグクラウド
ブログランキング

↑このページのトップヘ