専ら軸馬 穴馬 2019 データ 血統 予想

【2019 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率150%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

天皇賞 春(2019)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
エタリオウ 牡458.0デムーロ
カフジプリンス 牡658.0中谷
クリンチャー 牡558.0三浦
グローリーヴェイズ 牡458.0
ケントオー 牡758.0
チェスナットコート 牡558.0坂井
パフォーマプロミス 牡758.0北村友
フィエールマン 牡458.0ルメール
プリンスオブペスカ 牡558.0藤井勘
メイショウテッコン 牡458.0福永
ユーキャンスマイル 牡458.0岩田康
リッジマン 牡658.0蛯名
ロードヴァンドール 牡658.0横山典
ヴォージュ 牡658.0和田
※騎手は想定です。

以上14頭が登録。全頭出走可能となります。

フローラステークス(2019)の予想です。

現在1番人気は前走未勝利を勝ち上がってきたセラピア。穴馬なら買いたいと思っていたキャリア1戦の馬が1番人気なので、オッズも割れていますが、今年はかなり混戦といった印象を受けますね。

どの馬が好走となっても不思議はないメンバーだと思いますので、ここは穴馬を中心としたやや波乱を期待した形で勝負していきたいと思います。

マイラーズカップ(2019)の予想です。

本日から京都競馬場が開幕となりましたが、昨年同様、今年も時計が出ている馬場となっています。同舞台で行われた10Rの六波羅特別(1000万下)が1:32:8という勝ち時計でしたので、このクラスを考えれば、31秒台の決着となる可能性も十分に考えられそうですね。

持ち時計の良い馬たちはチラホラといますが、その中でも最も期待しているあの馬から中心に勝負していきたいと思います。

福島牝馬ステークス(2019)の予想です。

今年は昨年の12頭立てよりもさらに頭数の少ない10頭立て。しかもその内3頭は芝重賞レースで好走歴がない馬たち、また他2頭はダートが主戦の馬たちと、なんとも寂しいメンバーとなりましたね。

少頭数立ては思わぬ波乱が起こることもありますが、メンバー的にそこまで期待はできないかなとみていますので、今年は前走が終わった時点で、次走は買いたいと考えていたあの馬から中心に勝負していきたいと思います。

フローラステークス(2019)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
アモレッタ 牝354.0三浦
イノセントミューズ 牝354.0蛯名
ウィクトーリア 牝354.0戸崎圭
ウインゼノビア 牝354.0松岡
エアジーン 牝354.0デムーロ
エトワール 牝354.0
クラサーヴィツァ 牝354.0秋山
グランデストラーダ 牝354.0横山典
シャドウディーヴァ 牝354.0岩田康
ジョディー 牝354.0武藤
セラピア 牝354.0藤岡康
ネリッサ 牝354.0
パッシングスルー 牝354.0石橋脩
フェアリーポルカ 牝354.0和田
フォークテイル 牝354.0田辺
ペレ 牝354.0大野
レオンドーロ 牝354.0柴田大
ローズテソーロ 牝354.0
ヴィエナブロー 牝354.0藤田菜
※騎手は想定です。

以上19頭が登録。

フルゲート18頭立てで…
ウインゼノビア
ウィクトーリア
エアジーン
ジョディー
フェアリーポルカ

の5頭が出走可能。他14頭が抽選対象(13頭/14頭)となります。

福島牝馬ステークス(2019)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から。

馬名性齢負担
重量
騎手
ウインファビラス 牝654.0松岡
カレンシリエージョ 牝454.0秋山
カワキタエンカ 牝554.0鮫島駿
ダノングレース 牝454.0蛯名
デンコウアンジュ 牝654.0柴田善
ビスカリア 牝754.0西村淳
フローレスマジック 牝554.0石橋脩
ペルソナリテ 牝654.0丹内
ミッシングリンク 牝554.0丸山
ランドネ 牝454.0戸崎圭
※騎手は想定です。

以上10頭が登録。全頭出走可能となります。

カテゴリー
ブログランキング

↑このページのトップヘ