専ら軸馬 穴馬 2020 データ 血統 予想

【2020 競馬 重賞レース予想】重賞レースの軸馬、穴馬を発表します。予想は過去のデータを元に、血統面・サイン・法則を参考にしています。軸馬と穴馬から馬券を組み立て、回収率160%以上を目指します!新参者ですが、よろしくお願いします。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

安田記念(2020)のデータ分析です。

出走馬と枠順が確定しました。

馬番 馬名 性齢 斤量 騎手 過去10年 枠別成績
成績
(1着-2着-3着-着外)
勝率 連対率 複勝率
11ダノンプレミアム牡558.0kgD.レーン0-3-2-140.0%15.8%26.3%
22ダノンキングリー牡458.0kg戸崎圭太1-2-1-155.3%15.8%21.1%
33ノームコア牝556.0kg横山典弘2-0-1-1610.5%10.5%15.8%
4クルーガー牡858.0kg石橋脩
45アーモンドアイ牝556.0kgC.ルメール0-0-1-180.0%0.0%5.3%
6インディチャンプ牡558.0kg福永祐一
57ペルシアンナイト牡658.0kg田辺裕信4-1-0-1520.0%25.0%25.0%
8ケイアイノーテック牡558.0kg津村秀明
69アドマイヤマーズ牡458.0kg川田将雅0-2-2-160.0%10.0%20.0%
10ミスターメロディ牡558.0kg北村友一
711グランアレグリア牝456.0kg池添謙一2-1-2-208.0%12.0%20.0%
12セイウンコウセイ牡758.0kg内田博幸
813ヴァンドギャルド牡458.0kg岩田望来1-1-1-243.7%7.4%11.1%
14ダノンスマッシュ牡558.0kg三浦皇成

枠順、出走馬、斤量、騎手に加え、過去10年の枠別成績を挙げています。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

鳴尾記念(2020)のデータ分析です。

本日は、該当馬が1頭でも出走となれば、とりあえずは押さえておきたいと注目している、複勝率50.0%の好走データについて取り上げたいと思います。

まずは過去の該当馬たちを挙げていきます。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

安田記念(2020)のデータ分析です。

本日は、該当馬は非常に少ないながらも、そのほとんどが好走している、複勝率75.0%の好走データについて見ていきたいと思います。

まずは過去の該当馬たちを挙げていきます。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日は鳴尾記念(2020)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から挙げていきます。

馬名性齢負担
重量
騎手
アドマイヤジャスタ牡456.0kg秋山
アメリカズカップ牡656.0kg
エアウィンザー牡656.0kg川田
キメラヴェリテ牡352.0kg
サイモンラムセス牡1056.0kg小牧
サトノフェイバー牡556.0kg古川
サトノルークス牡456.0kg武豊
サンレイポケット牡556.0kg
ジェシー牡556.0kg坂井
チェスナットコート牡656.0kg
テリトーリアル牡656.0kg藤岡康
トリコロールブルー牡656.0kg和田
ドミナートゥス牡556.0kg松山
パフォーマプロミス牡856.0kg福永
ブラックスピネルセ756.0kg松若
マイハートビート牡556.0kg
ラヴズオンリーユー牝454.0kgMデムーロ
レッドガラン牡556.0kg北村友
レッドジェニアル牡456.0kg酒井
※騎手は想定です。

以上19頭が登録。

フルゲート16頭立てで、
トリコロールブルー
サンレイポケット
マイハートビート

の3頭が除外対象となります。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

本日は安田記念(2020)のデータ分析です。

まずは出走予定馬から挙げていきます。

馬名性齢負担
重量
騎手
アーモンドアイ牝556.0kgルメール
アドマイヤマーズ牡458.0kg川田
インディチャンプ牡558.0kg福永
クルーガー牡858.0kg石橋脩
グランアレグリア牝456.0kg池添
ケイアイノーテック牡558.0kg津村
ストーミーシー牡758.0kg
セイウンコウセイ牡758.0kg内田博
タワーオブロンドン牡558.0kg
ダノンキングリー牡458.0kg戸崎圭
ダノンスマッシュ牡558.0kg三浦
ダノンプレミアム牡558.0kgレーン
ノームコア牝556.0kg横山典
ペルシアンナイト牡658.0kg田辺
ミスターメロディ牡558.0kg北村友
ロードクエスト牡758.0kg
ヴァンドギャルド牡458.0kg岩田望
※騎手は想定です。

以上17頭が登録。

フルゲート18頭立てとなるので、除外対象馬はいません。

当ブログにご訪問いただき、ありがとうございます。

目黒記念(2020)の予想です。

今週は前回のデータ分析で、穴馬ばかりの好走データを取り上げました。そのデータから穴馬狙いで予想を組み立てていこうと考えていたんですが、現在のオッズから好走条件を全て満たしているのは1頭だけです。もう少し該当馬が多いと想定していたので、1頭だけだと軸馬にはしづらいというところで、穴馬として相手には残しますが、もともとから実績を重視していた馬たちから中心に予想していきました。

カテゴリー

↑このページのトップヘ